2007 Sedona Trip

March 25, 2007

Flowers at Sedona
flowers






Sedona's Red Rocks
rocks

I sat there for hours, trying to feel the energy of vortex from the mother earth.
Did I feel it? ...Nope!!








Cactus in Sedona
saboten

I saw lots of cactus while I was in
Arizona.









Red Rocks before the Sunset
sedona rocks2






Sedona Downtown from the top of Mountain
sedona downtown






My small "Sentra". You did well!
sentra






The moment right before the sunset.
It was breath taking.

sunset











MacDonalds in Sedona
mac

You see the sign of MacDonalds?
Yes, it is made out of green jade stone!!






Yap, I’ve finally been to Sedona, AZ…
It is a beautiful place with a red rock, which emits the power of “vortex” from the earth, according to the people from there.

How was it? Well,,,
I didn’t feel any power even I sat there and tried to feel the power for hours.
Also, the place was very dry and, oh man, it was HOT!!!

There were so many people in the town, because the town itself became the tourist place and some people even live there.
Anyway, the scenic view of sunset was beautiful, as it reminds me of the one at Monument Valley.

The reason why I’ve been to there?
There was a song by Aerosmith, “Sedona Sunrise”, on their newest album.
I was wondering where the Sedona is, and at the same time, some of my friend was keep on telling me about Sedona. They said the place was beautiful and got some energetic special power from earth, so I was just interested in it…

Anyway, it was another 1,000 miles drive from Long beach, CA to Arizona.
My small Nissan Sentra is also crying ‘cause I use it too often.
Alright buddy, I’ll give you a car wash maybe tomorrow, hahaha

Enjoy some of the pictures from Sedona.
If you have some time, you might want to visit there.

Cheers,
Shun

*****

遂に行って来たぜ、セドナ・イン・アリゾナ。
先週、3月16日からの週末を使って行って来た。

どうだったって?

・・・大して良くねーじゃねーか!笑

皆、「あの場所は不思議なパワーが感じられる」とか、
色々言ってたけど、俺は何も感じなかったがや。
折角片道500マイルも走って行ったんだし、悔しいから、
岩の前で、座禅して、ずーっとパワーを感じようとしてたんだが、
結局何も感じなかった。
俺には、ロングビーチの海や、
ヨセミテの木々、そっちの方がずっといいけどな?
な、ひろぽん?

町は、3月というのに、恐ろしく暑く、
しかも乾燥していて、
「これが砂漠地帯・中西部の夏か」と、思い知らされた。

そこにずっと行きたかった理由?
エアロスミスの最新アルバムに、「セドナ・サンライズ」って曲が入ってたから。
「セドナってどこだろう?」と思ってると同じ時期に、
何人かの人にセドナの話を聞いたり、友達が急にセドナに移ってビジネスを始めたりしたもんで、色々な偶然が重なって、ずっと行って見たかったわけ。

エアロスミスのその曲を聞きながら、セドナの町まで車を走らす姿を想像するのが、
去年の終わりからの楽しみだった。

遂に行けて、よかったけどな。
実際にそれが出来るだけでも、
ほんと恵まれてるってもんだぜ。
アメリカにいること、車でどこでもいけること、
そしてその時間が取れる今の状況に、本当に感謝。

また、二日半で1,000マイル以上走るという、
とんでもない負担を、僕の愛車セントラ君にかけてしまった。
後一年、アメリカでの生活に持ってくれるだろうか。
頑張ってくれ、セントラ君。

久しぶりに車の中で二晩寝て、
また、「旅の途中のキツい感覚」に戻ったよ。
俺の旅は、いつも、
身体的、精神的にきついんでね・・・
そのおかげで、いつもの生活がいかに恵まれているかに、
気付けるってのもあるんだが・・

*****

二日目、帰り道で、
アリゾナとカリフォルニアの州付近で高速を降り、
そこの何もない平原で、車を止めて空を見上げた。
空一杯の、驚くような星の数々。
「この宇宙にはこんなに星があったのか」と、
また、忘れていた何か大事なものを思い出された。

今の日本の子供たちは、特に東京に住んでいる子なんかは、
一日の中で、日の入りや日の出の瞬間を見る機会がないという。
朝起きてから、学校へ行き、
終ったら、塾へ行くから・・。

最近、変な事件が多い。
世界中では、インターネットにみんな依存し、
中国では、ネット中毒者が、恐ろしい数ほどいるという。
「引きこもり」が増え、
人と顔を合わせてコミュニケートできない。
目を見て離せない。
ネットやゲーム、テレビなどの想像の世界に走ってしまう。
キレる子供が増え、
自分のことしか考えられない。

現代人が“自分勝手”になりがちなのは、
星を見る機会がないからじゃないか。
夜寝るとき、
夜空一面の星さえ見れれば、
“この世は広い”ってことを忘れない。
夜、星も見えず、
部屋でネットやテレビに走ってるから、
自分の見たいとこだけ見て、
“自分の世界”に閉じこもっちゃうんじゃないか。


そんなことを、
星空を見ながら、ふと思った。

*****

そして、ロングビーチに日曜の朝帰って来て、
海もあり、都会もあり、
美術館もあり、山も、川も、自然もあり、
天気も良く、人種も混じっていて、
とにかく何でも揃っているロングビーチのよさに、
驚くほど感激した。
たった二日前にここを出る時は、「いつもの」町だったのに、
この日は、全てが天国に見えた。


“天国は、そこにずっといると、
 その良さが分からなくなってしまう
 マヒしてしまう”

そして、

“帰る場所があるから、
 目的があるから、
 旅に行ける”


それを実感した。

*****

また、どっか行ってきたら、
旅行記書きます。

俊輔









shunsukesekine at 18:01コメント(2)トラックバック(0) 
Archives
記事検索