Mi Casa-俺んち

September 01, 2007

spagetthi

今日の夕食
最近パスタをほぼ毎日食べているぜ




今日は土曜日だが、昨日まで二日間休みで、今日から仕事だったので、
月曜日の様な気がする。

****

この新しいアパートには、2週間前から住み始めた。
海辺の家。
家の前の通りを渡って、海まで歩いて1分。
夢のような場所。

6時くらいには夕食を取って、
その後夕日を見に、海まで歩いて行くと、
なんだか、別荘地にでもいるような気分になる。

家の前には、スーパーがあり、
歩いて行ける。
海の前には、
イタリアンレストランがある。
海を見ながら、食事をする人たち。
お洒落な風景だ。

***

夕食を早めに終わらせると、
その後の夜が長くて、
気分がゆったりする。

シンプルで、贅沢な生活。
そんな感じがする。


元ルームメイトのロイの家に行くたびに、
それを味わっていた。
6時には夕食が終わり、
みんなでゆっくり話して、映画でも見る。
映画を2本見終わっても、まだ10時。
で、みんなあくびをしながら、寝る。
そんな生活。

そんな生活なのに、なぜか贅沢な気分になるのはなぜだろうと、
いつも思ってた。

すごくシンプルな生活なのに、と。

***

今、そんな生活になり、
とても心が落ち着いている。

仕事と、家。
仕事して、家では、ご飯をゆっくり作って食べたり、
絵を描いたりと。

そんな生活が、すごく贅沢に感じる。

9・01・07

pizza

昨日総長と彼女と3人で食べたピザ
いつも行くお馴染みの店
かなり安くてオイシイ
一枚5ドルから


innout

そしてお決まりのIn n Out Burger
この夏、「Extra Tomato, Extra Lettuce, Extra Spread」をタダで出来ることを発見
そう頼むと、レタスとトマトとドレッシングが、
ほぼ倍になる
この量で一個1ドル90だぜ


shunsukesekine at 21:34コメント(0)トラックバック(0) 

March 11, 2007

#1
朝起きて、ションベンしてたら・・・?

「うお!!痴漢だ!!
 ・・・た、田代まさし!?」



*****

今朝は早起きして、家の掃除を始めた。
自分の部屋から始まり、キッチン、バスルーム、洗面所・・・

この家は6人住んでるから、家の汚れ方もハンパじゃないわけよ。
しかも、誰もバスルームやキッチン等、
“共同で使う場所”を掃除しやがらねーから、
(おっと汚い言葉を使ってしまった)
その汚れ方は、尋常ではない。
この家に来た誰もが、
「・・・・え・・??」と言うセリフと共に、
その汚さに、ただ、言葉を無くす。

そんな汚い家に住み続けるのもいい加減疲れ、
今日私は、誰もした事のないこの家の掃除を始めたのでした。


ちなみにバスルームは、一個を5人で共同使用。
全部でバスルームは2つあるんだけど、
一つは、マスターズベッドルームに入ってるから、
残りの一つを、残り5人で使ってるわけです。
しかもマスターに入ってるバスルームは、洗面器が2つあるのに、
5人が使う方は、洗面器一個だけ。
どんなに不効率だよって??


もう、平日の朝なんか、大変ですよお客さん。
4人くらいが同じ時間にシャワーを浴びたりトイレを使ったりと競い合うから、
誰かが入って出たと思った途端、別のやつが、バタン!!
おい、どーすんだよ!俺が次に使おうと思ってたのに!!
クラスに遅れちまうよ!!なんてね。笑
しかも、前のやつが、長い時間シャワーを浴びてたりすると、
自分の番の時は、もうお湯が出なかったりね。
この前なんか、二日連続、お湯が出なかったからね。笑
なかなかお湯に変わらない水を目の前にして、
「ええい!俺はまたグアテマラにいると思え!!」
なんて自分を叱咤激励して、
寒い朝から、真水のシャワーを浴びたりね。
それで、上がった後に乾布摩擦して体をあっためたりしてんの。
バカだよね。笑


ところで、この家の構造どうなってるか言ったことあったっけ?
3ベッドルームのアパートメント。
マスターが一つに、レギュラーの部屋が2つ。
そして、リビングと、キッチン。
しかし、普通は3人しか住めない“はず”のこの家に、
更に3人、何故か住んでいる。
どうやって?
3人は普通に、それぞれの部屋に一人ずつ住んでる。
問題は残りの3人。
一人は、リビングルーム。こいつはかなりのスペースを確保してるからいい訳よ。
ちゃんとカーテンで自分の居場所も囲ってるから、
プライベートもあるしね。
問題は後の二人だね。
一人は、キッチンのダイニングを改造して、
一つの“部屋”にしてしまった。
ま、これも、キッチンを誰かが使う度にちょっと隣がうるさいけど、
まあ、一応スペースが結構あるから、いいんじゃないですか?
問題は最後のヤツだよね。
こいつは何と、クローゼットに住んでるらしいよ。
しかも、その広さ、畳2畳も無いんじゃないですか位の勢いだからね。
廊下にあるし、まあ、一応自分の“空間”はあるものの、
彼にプライベートなんてものはないんじゃないですか?
最近彼は、人の家に行くたびに、
それが例えリビングに住んでいるやつでも、
「いいなあ、広い空間に住んでて・・・」なんて愚痴ってるらしいぜ。
「すげえ、両手を好きなように伸ばせるよ!!」なんてね。
どんなヤツなんだかな、クローゼットに住むなんてな。笑


ま、話はずれたけど、
そんなわけで、うちのバスルームも、5人が共同で使うため、
普通の5倍の早さで汚れてくわけです。
その汚れを、しかも、前から溜まった汚れを落とすわけだから、
もう大変です。
こすってもこすっても落ちやしねーの!!
まったく、風呂場を洗うだけで、
汗ダクだぜ。
それが終ったら、次は洗面所。
床を掃いて、ゴミを拾って、床を拭いて・・・・


今日は自分の部屋から始めたんだが、
キッチンの汚れを落とし、
バスルームを最後に回した俺は、
最後、トイレに行きつく前に、力尽きた。
もう2時間以上やってる・・・
猪年のせいか、一度何かを始めると、
とことんやってしまうタイプの俺は、
掃除なんて始めると、どうでもいいところの汚れまで、
完全に落としたくなってしまうのです。
そう、“完璧”を目指してしまう。
そうして、いつもゴールにたどり着く前に、力尽きる・・・ 笑

今日も、最後、トイレの便器までたどり着かず、
また次回に繰り越しました。

*****

後で帰ってくると、いやあ、ぴかぴかのキッチンや洗面所を見るのは、
何とも気持ちがいいもんですね。
いつもと同じ場所のはずが、
手を洗う自分の気分まで爽やかになります。

また、トイレは今度の機会に。

・・・つーか、他のやつも掃除しろ!! 笑

3・11・07


*****


数時間後。

「まったく、さっきのは何だったんだ・・・」

気を取り直して、用を足してると・・・


#2

「うお!!また出た!!」





shunsukesekine at 17:21コメント(7)トラックバック(0) 

January 23, 2007

数々のリクエストにお答えして、
俺の部屋、初公開!!

closet 2



1.このドアを開けると・・・??










closet 1


2.俺の部屋登場!!










そう、俺は今、クローゼットに住んでいます。
日本で言うと、物置き部屋。
これをみんなに言うと、毎回かなり驚かれます。

「Hey Shun, where do you live now?」
「Oh, I live in a closet」
「……What!?!?!? 」

日本人に言ったときは、まだ、「それってドラえもんじゃん!笑」
みたいな反応で終りますが、
アメリカ人には、驚異らしい。
だって、日本に来てる留学生が、
「私は押入れに住んでいます」って言ってるようなもんだからかな?
それとも、クローゼットに住むってこと自体が、
アメリカ人には信じられないのかな?
ま、こんなに広い土地がある国で、
押入れに住んでいるやつはそうそうはいないだろう。
とにかく、アメリカ人の友達に言う度に彼らが驚く様は、凄まじい。

「....I can’t believe you live in a CLOSET!!」

でも、俺からしたら、今の状況で十分なんだな。
2年前の夏にアメリカを野宿で一周してから、
夜寝るときに、雨風と身の危険を気にせずに、
安心して寝られる場所があるだけで、
どんなに幸せか、身に染みて感じた。
それに、この部屋の家賃は、月に$110という破格の安さ!!
南カリフォルニアは物価が高いので、一ヶ月、普通にアパートをシェアして、
一人$500〜$800というのが相場です。
Studioや、一人でアパートを借りている人なんかは、月に$1000以上、
高級なところに住んでいる人は、毎月$2000以上なんて人もいます。

そんな中、俺は月、電気代やガス代の光熱費を入れても、$150もいかない。
それに、どこか旅に行きたい時は、すぐに行けるし、
毎週末家を空けていても、何の心配もない。
荷物だって、本と洋服以外は何もないから、何かを取られる心配もないしね。
いつでも、夜逃げ可能です!!
どうだ!強いだろう!!はっはっは!!笑


pics

3.正面に飾ってあるこの写真と言葉は、
自分の大事な人たちと、自分の好きな言葉です。




wolrld map

4.これが俺のモチベーションを上げるマップです。
将来、必ず世界周ったる!!!





そんな訳で、俺はこの部屋が大好きです。
中は意外と広く、音楽とランプをつけながら、
パソコンをしたり、勉強をしたり、本を読んだりしています。
テスト期間や、ペーパーの宿題がある日は、
この部屋は、魔の空間と化します。
そう、余りに狭く、他に気を取られるものがないため、
目の前の勉強からは、どう足掻いても逃れられないのです!!
そんな訳で、勉強をする時のこの部屋は、大っ嫌いな空間と化しますが、
本を読んだりするときは、大好きな空間へ変貌します。

夜は、ドアを閉めると、外の音が全く入ってこず、めちゃめちゃ静か!!
心を落ち着かせるための瞑想ルームにもなります。
光も全く入ってこないので、熟睡できます。
熟睡し過ぎて、何回遅刻しそうになったか!笑

そして、横にはバカでかい収納スペースもあり。
本がぎっしり入ります。
そして布団を上げれば、机も入り、テレビだって入っちゃいます。
この前は、この部屋に4人入って話しました。
そう、何でもできるんだな、これが!笑


俺にムダはいりません。
生きていくのに必要なものだけでいいのです。
常に、フットワーク軽く、自分の心も軽く。


今度、見学に来たい方は、いつでもどうぞ。^−^
毎回友達を連れて来る度に、最初は信じられないと言って口を空けていた子も、
俺の部屋を気に入ります。

「….Oh, actually it’s not that bad…」
 (・・・あら、結構いいのね・・)

俺のルームメイトも、俺がいない度に、勝手にここで寝ています。
「・・だってスゲエ静かで寝やすいんだもん」

どうだ!みんなここが好きなんだろう!!
いつでもおいで!笑

1・22・07



hondana 1

5.上の本棚。中はかなり広いです。
自分が触発されて思いついた言葉は、壁に貼りまくります。








hondana 26.下の本棚。
これらの言葉も、自分のモチベーションを上げておくには、
大切な言葉たちです。
「宗教っぽい」と気持ち悪がるヤツもいます。
好きなように何とでも言え!!笑




♪おまけ話し♪

俺の元ルームメイトのロイに、このクローゼットの話をしたとき。

“Hey Shun, where do you live now?”
“I live in a closet”
“What!? Do you live in a closet?”
“Yeah”
“So, Are you IN A CLOSET now??”
“Yeah! “
“Ha-ha-ha!!!”

電話の向こうでかなり爆笑しているので、そんなに可笑しかったかと聞くと、
どうやら”In a closet”には他の意味があるようです。

そう、”I am in a closet”で、
“私はゲイです(でもその事は隠しています)”の意味。
そして、”I am out of closet”で、
“私はゲイであることを、社会的に公表しました”の意。笑

そう、どっちに転んでも、
俺はゲイであるということになってしまうのです!!笑
それ以来、ロイは電話の度に、嬉しそうに俺に聞いてきます。

“Hey Shun〜, are you STILL in a closet or out of closet??”
“I’m still in a closet, Roy!!”
“Hahaha!!”

このジョークをアメリカ人に言うと、みんな爆笑します。
今度機会があったら使ってみて☆

aero

7.ドア、裏側。
エアロスミスのポスターと、自分の人生表。
どっちも俺のやる気を上げるアイテムです。

shunsukesekine at 19:38コメント(6)トラックバック(0) 
Archives
記事検索