June 06, 2019 01:55

人生

人生とは、何だろうか。

ずっと、一つところに勤めるのも人生。

何社も、転々として、転職を繰り返して色々経験するのも人生。

自分で、起業するのも人生。


仕事に、頭を占領されるのも人生。

家族や、友達とすごす時間を味わうのも人生。

自分の趣味に没頭するのも、人生。



人生とは、

人の意見に左右されて生きるのも人生。

人の意見は気にせず、自分の心の声に従って生きるのも人生。


人生とは、

今、この同じ時代を生きていて、たまたま自分の近くにいる人たちの意見に左右されるのも人生。

自ら、自分自身の考えで突き進むのも人生。




一つ言えるのは、
自分の寿命は決まっていて、
あと30年すれば、
65歳になり、働ける歳ではなくなること。

あと60年すれば、
95歳になり、おそらくもう生きていないこと。

そう、人生には終わりがあること。



自分が今たまたま勤めている、その会社の、
文化、常識、人間関係、
そういったものに、頭と心を支配されて、
体もボロボロになり、病気になるのも人生。


そんなのはナンセンスと気づき、
仕事と自分の間に健康的な距離を置き、
自分を心身ともに、健康的に保ちながら、
毎日を楽しく生きるのも人生。



全て、自分次第。

自分の心が麻痺しだしたり、
体が無理を言い出したり、
何かがヤバいと気づきつつも、
そこから抜け出す方法が分からない時は、

とりあえず、
休めば良い。

休むことは、負けではない。
休むことで、自分の評価は落ちない。

体を壊しては、今後働くこともできなくなる。


まずは、休むこと。

体と、心が、本当に楽になるまで。


2019.06.06.    1:55am

















コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索