September 28, 2018 01:45

Buckle up, dude

自分を過小評価してはいけない。
そうすることは、自分を小さくする。

自分の可能性を、裏切ってはいけない。
自分に対して、背いて生きることになる。

自分の心をマヒさせてはいけない。
自分という人間を、殺すことになる。


周りの人間がどう言おうと、
自分たるものはどんな人間かを決めるのは、
自分自身。
他人の、一時的な評価、
1つの面からしか見ずに発する言葉に、
いちいち左右されるな。

自分自身を信じるのは、
自分しかいない。
他人がいくら信じてくれようが、
自分が自分を信じなかったら、
何も意味がない。


周りの環境、
周りの人間、
周りの考え、常識。
そんなものに、いちいち自分を合わせて、
揺らぐのか?
そんな生き方は、
己がないに等しい。


あきらめるのは簡単。
自分という人間をあきらめてしまえば、
後に残るのは、周りに流させる日々。
適当にテレビを見て、
会社のカルチャーに流され、
その時代に流されるのか?
それって、生きてる意味があるのか?


自分の心が折れそうになったら、
なぜか分からないが、凄まじい絶望感と、
虚しさと、
満たされなさを感じるなら、

自分の仕事、
会社、
周りの人間のせいにしそうになる自分に、
一度ケリを入れてやれ。

そして、言ってやれ。自分自身に。
「負けんなよ」と。

負けてられるか、この人生。
終わりは、どんどん近づいているんだ。
何も成し遂げてないじゃないか、まだ。

このまま死んで、
満足できるのか?
できるわけないだろう?

だったら、
もう一度、
自分の人生見つめなおして、
生き始めてみるんだな。

2018/09/28 1:42



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索