August 21, 2018 22:27

"Priority Does Change"

2018/8/21 22:10-

今、富山駅前の肉屋。
21時前に店に入って、食事をして、
アルコールを飲みながら、今これを書いている。
ヘッドフォンで、Maroon5の2014年のアルバム、”Overexposed”を聴きながら。

*******

今まで、多分1時間くらい、
iPhoneで、自分のブログの、2014年8月の日記を読んでいた。
当時、6年ぶりに、カリフォルニアに帰って、
ジーン、ランディ、ロイ、サンディ一家、デイヴィッドたちに会ったころのこと。


あれから、また4年が経ってしまった。
当時は、2008年に日本に帰ってきてから、
ちょうど6年が経ったところだったけど、
今はそれから更に4年経ち、
今では、日本に2008年5月に帰ってきてから、
ちょうど10年が経ってしまった。

*****

俺はこの10年間で、
24歳から、34歳になった。
今年の10月で、35歳になる。

2012年に結婚して、
2015年11月には娘も生まれ、
今では、3人家族になった。

10年前は、「世界を回る」ことが自分の夢だったけど、
今ではそれもかなえ、
今は、全然そんなことしたくない。
できれば、毎日家で、妻と、娘と、3人で、
周りの邪魔が入らずに、ゆっくり過ごしていたい。

先週末までのお盆休みは、
有給も入れて、計10日間、
まるまる休めて、本当に幸せだった。

今年2月頭に今の会社に転職してから、
半年間、仕事や人間関係になれず、
手探り状態で、とにかく必死で、
首の痛みや手の痛み、目の痛み(ほとんどPCとエクセルのしすぎ)などと戦いながら、
やってきた。

半年も経ち、やっと仕事になれた気がする。
やり方がわからない、とかないし、
誰に何をどう聞いたらよいか分からない、ということもない。

とにかく、仕事になれたんだと思う。

******

先日10日間、まるまる休んだせいか、
家族と毎日、楽しく過ごしたせいか、
こうして富山に一人で出張に泊まりで来ていると、
さみしくてしょうがない。

話す人もいないし、
まあ、明日には帰れるんだけど、
正直、全然楽しくない。

世界を回りたいなんて思わないし、
一日でも、出張で家をはずし、
家族と離れると、
嫌だ。

俺のPriorityは、完全に変わったんだと思う。

************

今の会社に移り、
ホームオフィスOK、
顧客先への直行直帰OK、
出張も自由にしてOK、
とにかく、仕事のスタイルが、フレキシブル以外のなにものでもない。

上司もいていないようなものだし、
数字に関しては、細かく言われるし、
細かくレポートしなきゃいけないけど、
逆に言うと、そこまで深く突っ込まれないし(俺の1社目ほど)、
5万人以上の大企業だからか、仕事の責任範疇が細かく分担されていて、
自分が実質、手を動かしてやらなければいけない仕事も、
そんなに無い。

前の会社では、自分で海外顧客との取引Agreementを読み込んで、
弁護士に相談し、
自分で文言を書き。。。
なんてやってたし、
品質関係の文書ややり取りも、
通訳や翻訳はほとんどやっていたし、
規制関係も、
直接当局とやり取りしたりしていたけど、(US-FDAなど)、
今は、そのどれも、
それぞれの部署があるので、
彼らに投げるだけで、良い。

じゃあ、俺って何の仕事しているの?
そう考えると、
ただ、お客さんから来た依頼を、社内の関係部署に回すだけで、
あとは、自分で顧客周りをして、
何か新しい案件はないか、掘り起こしてくる感じ。

なので、純粋に、B to B の、医薬品業界の、「営業」という感じ。

前の会社が、何でも自分でやりすぎたのか。
それとも、今の会社が、会社の本来の姿なのか。

よく分からん。
どっちも、よさがあり、
どっちも、デメリットがある。

******

外資。
大企業。
責任の範疇が明確。
お人好しは居ない。
みんな自分のことしか考えていない。
「情」がない。
自分のことは、自分で守らなきゃ、誰も守ってくれない。
社内に、心から心を許せる人は、いない。。。。??

******

最後の文章は、自分次第だろうが、
とりあえず、半年経っての、今の印象。

2018/8/21 22:27














コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索