July 05, 2018 19:30

「合理的」

2018/07/05 18:45

新しい会社に入って5ヶ月が終わった。
この5ヶ月は、あっという間。
同時に、濃い。

特に、2月から4月終わりくらいまでの、
3ヶ月間は、
中々仕事に慣れず(仕事の仕方、システム、人間関係、誰に何を聞くか、会社のカルチャーなど)
結構、精神的に大変だった。

5月のゴールデンウィークを終えたあたりから、
「慣れ出した」と感じた。

最初は、メールのやり方、
新しいシステムに慣れること、
あと、会社のドライな感じ(人々のやりとり)に、過剰に反応してたところもあると思うけど、
今は、みんなのことも分かったし、
割り切れるようになったと思う。
うまいやり方を、やっとつかんだと思う。

・・・

何を書こうとしたかというと、
Overall, この会社に入ってよかった、ということ。

働く環境が、今までの会社の中で1番ベスト。

毎日オフィスに行かなくて良い。
ホームオフィスOK。
毎日、同じ人たちと顔を合わせて、同じ狭い空間で過ごさなくて良い。
自分のペースで仕事ができる。
カフェで仕事しても、経費で出る。
出張に行くにも、承認も申請もいらない。
お金のことを、気にしなくて良い。
お金ことで、ガミガミねちこく言われない。
どこで、どう仕事してようが、やる事さえやってれば、それ以上何も言われない。
責任の所在地が明確。
自分の担当じゃない仕事を、上司に振られたからという理由で、やらなくて良い。
合理的。
ムダがない。

合理的。これに尽きる。
前の会社で、新しい上司に言われた。
「◯◯さんは、合理的だからさ」
つまり、発言や行動が合理的だけど、
オレには、そのやり方は気に入らないぜ、ということ。

今は、合理的なほど、会社もそれを認めるし、
合理的さを追求しきったような環境。


その点、営業だから、
数字に関しては厳しいし、
求められるモノや、精神的ストレスも、
人によっては、ツラい、と感じるのかもしれない。

でも俺は、今までの経験があるからか、
他の会社と比べて、見られるからか、
ちっとも、ツラいと思わない。
俺にとって、ツラいのは、
毎日オフィスに同じ時間に行って、
満員電車に揺られて、ストレスを感じることだから。
イミもない会議をダラダラやって、
意味のない資料を作らされて、
惰性で、毎日オフィスに6時近くまでいなきゃいけない。
そういう、人生は、本当に嫌だったから。

だから、今の環境が、本当に合っている。

2018/07/05. 19:00






コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索