February 19, 2015

Depois de uma licao portuguesa

21:11-

今、ポルトガル語の帰り道。

今日はものすごく疲れてたけど、
レッスンに行ったら、やっぱり楽しかった。
まあ、最後の方は、脳みそも働かなくて、フラフラでしたけど。

今日でちなみに35回が終わった。
一回二時間の授業なので、合計70時間が終わったことになる。
2013/6から始めたものの、出張が入ると当分来れなくなったりするので、本来は週一で通い、50回で一年、100回通って二年間分終わるところを、
まだ35回なので、あと65回も残ってます。
今のペースで行くと、あと四年かかるわ。

・・・・・

それにしても、つい先月くらいまでは、中々ポルトガル語は面白いな、と思えなかったんだけど、
今では大分慣れてきて、分かるようになって来て、やっと楽しいと感じるようになって来た。

最初は、それこそちんぷんかんぷんで、何が何だか、さっぱり分からなかった。普段全く聞きなれない音ばかりだし。

でも今は分かるので、楽しいです。言語って、そんなもんだと思います。

・・・・・

ちなみに大学一年の時にスペイン語を一学期とったけど、
その時は、やっぱり全然慣れず、
授業が終わって、普通に英語で友達と会話すると、本当に英語が簡単に思えたのを思い出す。
もちろん当時は、留学して半年くらいだったし、英語もままならなかったんだけど、それでも、スペイン語に比べたら、本当に簡単に思えた。

そんなわけで、今もポルトガル語のレッスンが終わって、英語の音楽を聴くと、何だかすごく贅沢に感じる。ああ、沁みるぜ。という感じ。
分からない言語の世界から放たれた開放感というか。頭を使わなくて良いから。

留学時代も、そんなわけで、
たまに日本人と日本語で思いっきり話すと、すごくラクで開放感があるんだけど、同時に、「ああ、こんなにラクしてていいのかな」と感じる罪悪感もあったり。

・・・・・

そんな訳で、この歳になって、頭を極限まで使ってヘロヘロになる事はもう殆ど無くなってくるけど、
言語の勉強は、それを可能にさせてくれるので、中々やりがいがあって楽しい。

2015/2/19. 21:28

shunsukesekine at 21:43コメント(0)トラックバック(0) 
Thoughts-思ったこと 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索