December 07, 2014

"Begin Again"

Begin_Again_film_poster_2014

邦題は『はじまりのうた』。
全米 June 27, 2014公開。
日本は2015年2月7日公開だそうです。

先日、ムンバイ行きの飛行機の中で観てきました。

*****

あまり期待してなかったけれど、結構よかった。
Maroon5のアダム・レヴィーンが出ているという事で話題になっており、
先日9月に出た"V"のアルバムにも"Lost Stars"が入っていたので、それで知っていましたが、
日本で公開前に観れてよかったです。

主人公はキーラ・ナイトレイと、
あとは、元売れっ子音楽プロデューサーで今は売れていないマーク・ラファロ。
彼らが作り出す雰囲気(マーク・ラファロがいい味を出していた)が、映画にとても爽やかな雰囲気と印象を与えていました。

映画の最後、自分のライブ会場で、キーラ・ナイトレイが作った曲"Lost Stars"を一度は売れるようにPopに作って、それをキーラ・ナイトレイに聞かせて、飽きられたアダム・レヴィーンでしたが、
ライブ会場では、彼女が作ったオリジナルの状態に曲を戻し、
それを聴衆の前で歌う彼。
それを、横で見守るキーラ・ナイトレイに対して、アダム・レヴィーンは何度も「舞台上に上がってこいよ」と首を振って語りかけるわけですが、
彼女は、歌の途中で会場を出て、自転車に乗ってNYの街を走ります。

その時の二人の雰囲気と、アダム・レヴィーンの歌う姿と、
キーラ・ナイトレイが自転車で街を走る姿などが、とても情緒的で、心に響くものがあった。



*****

なかなか良い映画でした。
また見たいと思う映画の一つです。

2014/12/7 22:09








shunsukesekine at 22:09コメント(0)トラックバック(0) 
映画 Review 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索