May 15, 2014 21:45

一歩ひいて

人生というのは結局、

他人の行動に文句を付けたり、
他人が自分の思うように動かないことを気にしたり、

そういうことをしていると、

自分が不幸になるし、
自分の心が狭くなるし、
自分という人間の器量がものすごく小さくなる。

自分を他人とばかり比べたり、
自分に対する他人からの評価ばかりを気にしていたり、
そうやって生きている人間ほど、
器量が小さく、結局は大した仕事をしていない、または出来ていない場合が多い。


他人が自分の思うように動かないことは当たり前で、
そこにストレスを感じたり、イライラしたりするのは、
目の前にある大きな木に向かって、なんでこんなところに立ってんだよと怒鳴ってるようなもんである。

それよりは、
自分にベクトルを向けて、
自分の成長、
自分の心の内面、

そして、
自分は、目の前の出来事に対して、どう捉え、どう反応するか、

そこを、冷静に、客観的に分析して、自分の考え、気持ちのコントロールをする方が、
生き方は断然楽になるし、
自分の気持ちも清くもてるし、
何より、気持ちがいい。


・・・・・


こういう、基本的なことを、
つい、忘れてしまう。

普段自分が何かにストレスを感じて、イライラしているとき、
ため息が多いなと感じるときは、
一度、一歩引いて、
自分を、素直な目で見てみるといい。

2014/5/15. 21:43






トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索