December 27, 2013 22:02

「成長」

2013/12/27. 21:20-

今は、ポルトガル語レッスンの帰り道。
同時に、今年の仕事納め日。
今日は最後にも関わらず、特に大掃除もせずに普通に5時半まで仕事をしていたので、
あまり、「年の暮れ」という感じがしない。

・・・

ポルトガル語は、今日で13回目のレッスンが終わった。
出張が長期で入るせいで、つい先日まで10回しか出ていなかった。こりゃあまずいと思って、週2で先週からやりだした。
結果、覚えも早くなって、俄然レッスンも楽しくなってきた。

・・・

仕事は、大分慣れてきたと思う。
前もここに同じような事を書いたけど、
今年の3月の頭に東京に移ってから、この10ヶ月で、随分仕事にも慣れたと思う。
ただ、慣れると人間はつまらないと感じるもので、
常に工夫しながら、仕事は楽しくやって行きたいと思う。

・・・

今年は、思えば変化の多い年だったと思う。

3月は岐阜から東京への転勤。
4月末にスイスへの出張。
5月は結婚式。
6月から7月にかけてアメリカ・カナダ出張。
帰ってきてすぐにインド出張。
9月はギリシャへ新婚旅行。
10月から11月はドイツ、イギリス、アメリカ出張1ヶ月。

で、今に至る。

その間にも、
3月、8月と11月に国内出張あり。

随分と国内、海外と移動をたくさんした年だった。

・・・

俺は、職場でも結構、
上司、先輩、そして取引先に対しても、理不尽なことはしっかりと言い返してしまう性格である。

その分、後で、
「ありゃ言い過ぎたな」と思うことが結構ある。最近は仕事に慣れてきたせいか、結構しっかりと反論してしまって、後で、「ちょっと言い過ぎたかな」と反省することが多く続いた。
こういう事は、はっきり言って、周りからは段々と煙たがられるだけだと思うから、もう少し賢く振る舞えるようにしないとな、と思う。
その辺は、来年気をつけなければいけないことの一つでしょう。

・・・

ちなみにさっき書こうとしたのは、こうして言語を新しく習うことの楽しさというのは、
「自分が確実に成長している」と感じられることだと思う。

仕事ができるようになった、ならない、というのは、はっきり言って正確に測れるものではなく、感覚とか、そういうものが大きい。

しかし語学の場合は、話せるようになるイコール成長しているわけだから、それが明確に見えることが、嬉しく感じる。
いわば、短期間での成長具合を感じるのが簡単。
そんな意味でも、留学時代の最初の2年くらいは、語学が伸びていくと感じる点でも、大変でありつつも、楽しかったんだろうなと思う。

・・・

上に書いたが、仕事でも、慣れてくると、毎日が繰り返しになり、新しいことを習う、試す、ということが減っていく。それが、マンネリに繋がり、飽きに繋がり、そのまま惰性で行くと、いつの間にか成長の速度は遅くなり、結果、
「なんか最近、毎日あんまり面白くねーな」となる。

でも結局は、仕事もいかに楽しくできるかであり、自分がどうやるか。

極論は、
「仕事は究極のヒマつぶし」なんだから、
自分が楽しく、毎日やる「それ」を楽しんでできる状態にあれば、それでいい。
俺の場合、「それ」の中に、

・外国語を使って、海外と取引をすること
・海外出張に定期的に行くこと
・働く職場の人間関係のストレスがゼロに近いこと
・毎日、余り人と話す必要なく、自分の仕事に没頭できること

が満たされていれば、幸せなわけで。

なので、今の仕事は、とても好き。楽しいと思う。
仕事に行くのが、結構毎日楽しい。
(通勤は嫌いだけど)

・・・

さて、今年は30歳になりました。
10年前、俺がまだ20際くらいの頃に、当時は、将来を超心配してましたが、
今は、素敵な奥さんと結婚して、好きな仕事もできて、
本当に、恵まれていると思います。

そういうことを、忘れないように、当たり前と思わないように、
そして、満足せず、常に成長していけるように、
ここに、記しておこう。

2013/12/27. 21:45






トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索