December 23, 2013 22:05

"The Spectacular Now"

The_Spectacular_Now_film

さっき妻と観ました。
こりゃあ、重い映画でした。

最初に、下の予告編を見て、


かつ、RottenTomatoesの評価が97%だとかいうのを見て、
「長さも90分だし、こりゃいいね」と軽い気持ちで見始めたのですが、

最初は、ジョナヒルみたいな奴が主人公で、
(ジョンキューザックにも似てる)
ずいぶん自然な演技だね、と見ていたものの、
これが、中々抑揚がないドラマで、
途中で少し眠くなる。

そして最後の方には、
ええー?という感じの展開。

こりゃあ、かなりヘビーだぜ。

*****

さっき、”Don Jon”を見て、
そのノリで、軽いものを見ようとして見たので、
余計、疲れました。


はああー。
終わった後に、彼女と話してたけど、
この映画は、きっと、
アメリカすぎるんだろうね、と。

高校を出る前の、進路に迷う焦燥感。
自分のアイデンティティが分からなくなる、モヤモヤ感。
親とは距離があり、子供は自立する様に躾けられるが、
その分、親との距離がありすぎて、誰からも愛されていないと感じる孤独感。
そんな、色々なものが描かれていて、
もっと、明るい感じの意味の”Spectacular Now”を予想していたけれど、
実際は、もっと重い意味での、”Spectacular Now”でした。

2013/12/23 22:04







トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索