December 23, 2013 17:28

“Don Jon”

don-jon-poster04

かなり面白かった。
September 27, 2013全米公開。

Joseph Gordon-Levittがいい味を出しています。
彼の作品では『500日のサマー』が大好きだけど、
あの映画と同じ様なテーマを描いています。

この映画では、主人公は、
『俺が気にかけるものは、
オレの家、車、家族、オレの体、女、そしてPorno』という感じで、
Porno映画を定期的に見ないと気が済まないという人間。
しかし、彼がなぜそれを好きなのか、
そして、男女の関係とは何なのかを、
同じ夜学校に通う生徒であるJulianne Mooreと話す事で、
最終的には、
愛とは、One sideからのものではなく、
Two sidesからのもの(お互いが同じ様に愛し合って、求め合うことで、満たされるもの)である事を彼は気づく。
そんな話です。

Joseph_Gordon-Levitt-Don_Jon-Scarlett_Johansson-001


*****

いかにも、という感じで、
アメリカの典型的な男や、その他の文化を描いていて、
コミカルな作りではありつつも、
最終的には、純粋な愛情を描いていて、
とても良い映画だった。


そして、毎回思うが、Scarlett Johanssonはいつも、色気は凄いけれど、
最終的にはビッチであった、という役をやっています。
今回も、色気はプンプンですが、
最後はやっぱり、ビッチでした。

Don_Jon-Joseph_Gordon-Levitt-Scarlett_Johansson-002


途中、中々やらせてくれない彼女に対して欲情が溜まった彼が、
彼女のFacebookのページの写真を見ながら色々するシーンがありますが、
その時には、Scarlett Johanssonが自分をケータイのカメラで写した写真が出てきます。
あれは、いつだか彼女の実生活から流出した写真とかをパロディでやっているんだろうなというのが分かった。そういうところも面白い。

日本ではいつ公開するか分かりませんが、
オススメ。

2013/12/23 17:26







トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索