December 21, 2013 16:19

「微差力」斎藤 一人

bisa


2010年の7月にこの本を買って読んだ。
2009/11/24初版発行。

この本のテーマは、
「世の中でトップに立つには、
今トップの人間がどうしているかをジーっと観察して、
その人よりも更にもう少しだけ、工夫をすればいいんだ」ということ。

文明堂のカステラの話が出て来る。
全然売れなかったこの店だが、
近所によく売れる肉屋があり、
その肉屋の前で、文明堂の主人は、
何日も何日も、観察した。

その結果気づいたのは、
「肉は一番、電話は二番」
と書いてある看板が、売れる秘訣だ!ということ。

そして自分の店に帰り、
「カステラ1番電話は2番、3時のおやつは文明堂」
を作ったそうな。

どこまで本当か知らないけれど、
そんな風に、「上に立ちたければ、周りを良く観察しなさいよ」という本。

2013/12/21 16:12




トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索