December 21, 2013 16:15

「眼力」斎藤 一人

4763130617

2010年の1月にこの本を買って読んだ。
2010/6/21初版発行。

「眼力を持て」というのがこの本のテーマだが、
ここで言う『眼力』とは、
要は、一歩先を考えろ、ということ。

この世の中や、社会や、他人が、
その行動や発言をしているのは何故か、
その人の言われるままにただ動いていると、
その人の思うツボになりますよ、
ですから、その人が、なぜそういう事をしたり、
言ったりしているのかを考えましょう、というメッセージの本。

言ってみれば当たり前のことを、
この著者は、淡々と語る。

*****

ちなみにこの本の中で、
日本の学校教育は、朝から夕方まで、
1時間授業を受けて、10分休憩して、
また1時間授業を受けて・・・
という形で子供を躾け、
それは、将来社会に出た時に、黙って会社の中で黙々と働くことを国民に求めていたからだと、そう言っているけれど、
それは、自分が二十歳位の時に、アメリカで留学中、
そう強く核心を抱いた瞬間があった。
そんな事を思い出した。

*****

2013/12/21 16:01



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索