November 13, 2013 21:00

"Arthur Newman"

Arthur_Newman_film


機内で見ました。
全米はApril 26, 2013公開の映画。

*****

主演はColin Firth (コリン・ファース)。「ブリジットジョーンズの日記」の彼です。
競演はEmily Blunt (エミリー・ブラント)。

中々面白い映画でした。
中年になり、妻とは息子が6歳の頃に離婚し、
今は息子は13歳、たまに会いにいっても完全に無視される始末。

二人を遠くから見守りに行くが、
「いつも監視されている」と非難され、
アマチュアのゴルフでは結構有名だったものの、
プロになる事はできず、
今は企業(FedEx)の一員として働く日々。

そんな日々に疲れ、
自分のアイデンティティを捨て、
家族には、ビーチで自殺したと見せかけ、
実は、この映画のタイトルとなる「アーサー・ニューマン」という名前を裏から買い、
そのIDを持って、
自分の生活から逃げる、という話。

ところが、最初に泊まったモーテルの近くで、
たまたまエミリーブラント演じる女の子が逮捕され、
その子が自分と同じモーテルにいるのに気づき、
完全にOverdoseした彼女を病院へ連れて行き、
面倒を見てあげたのがきっかけで、
彼女と一緒に車で旅をすることになる。

*****

アーサー・ニューマンになりきったつもりの彼は、
もちろんエミリーブラント演じるマイクに自分のことをすぐに見破られるが、
実際、彼がそんなことをしようと決意したきっかけは、
たまたまゴルフの打ちっぱなしをしている男にアドバイスをしてあげた彼が、
実は大富豪だったその男に、「よかったらうちでゴルフを教えないか」と話を持ちかけられ、
そのときにとっさに出た名前が、「アーサー・ニューマン」だったので、
自分はアジアで活躍したプロで、今ならその仕事をできる、と男に伝え、
彼の住む場所まで、車で行こう、というのが本当の目的だった。

(実際、いざ着いてみると、
その男には、
「俺がアーサーニューマンと名乗る男と別れた後、
グーグルでサーチしてみたが、そんな男は実在しなかった。
この嘘つきめが」と言われ、
あっけなくその希望はなくなってしまう。



そこまでの道中での、アーサーと、マイクの二人の話。


*****


ちなみに、映画の最後で、アーサーがこう言うのが心に残った。

「僕は今まで、自分の人生で欲しくないと思っていたものを、
実際に今失ってみて、
今度は、それをずっと欲しがっているんだ。」


結局彼は、自分の息子を愛することができずに、
それらの重圧に耐えられず、離婚したわけだが、
そして、息子は、父親からの愛情を受けられず、
結果、不器用なその父親を憎んでいるのだが、
そんな男は、いざ自分がその自分の人生を捨てて、
何の信頼もない話を信じて、はるばる旅をした結果、
「嘘つき」の一言で断られ、
そこで、やっと、自分の人生と対峙することを決心する。

*****

エミリーブラント演じるマイク(本当の名前はシャーロットだが、双子で、統合失調症のマイクという姉がいる。彼女は今精神病院に入っている)も、最後には、
自分の人生に対峙し、姉の入院するDurham(ノースカロライナ州)の病院へ戻っていく。


*****

ここには、マイクのことしか書かなかったけど、
この映画は、アーサー・ニューマンという男と、
同じように、マイクという女の子の、
二人が抱える問題、悩みを、大きく描いてて、
それを、うまくまとめています。


暗い映画となりそうなこの映画を、
アーサー役のコリン・ファースが、
ちょっとダサい退屈な男を演じることで、
うまくコメディにしています。

2013/11/13 21:15


042213newman2





トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索