February 25, 2013 00:15

"What's being on my mind"

2013/2/25 0:02am

最近は日記をずいぶん書いていなかった。
約3週間。

明日(2/25月)で、本社での研修も終わり。
本当は3月末までの予定だったが、
一ヶ月早まって、東京勤務が3月からとなった。

明日は、各部署に、御礼の挨拶をして回り、
あとは、片付けと、引き継ぎ等を行う。
はっきり言って、まだ全部の仕事が終わってないし、
かつ、家の引っ越しの準備も全然終わってないので、
今朝なんかは、それが不安なせいか、焦る夢を見たけれど、
まあ、なんとかなるっしょ。

*****

この土地に来て、はや1年。
最初は、「結構長いかな」なんて思ってたけど、
本当に、あっという間だった。

夏は、とても過ごし易くて、気持ちのいいところだったし、
冬は、10月半ばから始まり、
本当に寒いところだった。
しかし、寒さにもなれてしまった。
朝起きると、部屋の中がマイナス2℃、
外は、マイナス10℃以下なんてのはザラだった。
本当に寒い日は、マイナス19℃くらいまで下がった日もあったそうな。

一度は、寒さのあまり、
町のどこかの水道管が破裂して、
(凍った水のせいで)
朝は、町全体が、水が使えない、という日もあった。

*****

俺の会社は、本当に人がよく、
入って良かったと、本当に思う。

特に、毎日仕事が終わってから入る風呂はとても良く、
そこで、いわゆる『風呂友』が沢山出来た。

みんな、殆ど年上ですが、
(大体40代半ばから60歳くらいまで)
一緒に飲みに行ったり、遊んだりする仲となった。

ここに何度か書いたOさんとは、
毎月一回は会って、音楽とワインに浸る日々を送ったし、
別のOさんとは、
先日は徳島と兵庫まで車で2泊3日の旅に行ったりもした。

普段は仕事で全然接する機会の無い人とも、
風呂場というのは、本当に裸の付き合いで、
なんか、親しくなるもので、
そんな人たちと、本当の家族のように、
心のバリアなどなしで、分け隔たり無く付き合えたというのは、
本当に幸せだったなと思う。

*****

俺は、今29歳で、
今年の10月に30歳となるが、
今までの人生、色々あったけど、
今の会社のように、
上は、それこそ60代までの人が、(しかも男性が)、
働いている会社、というのでは余り働いた経験がなかったので、
そして、ここまで、人が温かい会社もなかったので、
本当に、大きな「家族」のようで、
毎日が楽しいし、
本当に、この会社に入って良かったと思う。

やっぱり、この山奥の田舎に位置することもあるだろうし、
やはり、「田舎の人たち」というのが、
理由として、大きいと思う。

それは、国が変わろうと、
関係ない。
アメリカでも、田舎の方は、人が良かったし、
都会の方は、サバサバして、
中々友達を作るのが難しかった。

日本もそう。
都会は、人が多いから、
みんな、バリアを張るが、
田舎は、おせっかいくらいに、
周りの人を気遣う。

俺は、田舎の方があっているんだろうな、と、
この土地を1年経験して、
また、留学一年目のSiskiyou Countyでの経験を思い出して、
それと照らし合わせて、
つくづく、そう思う。

*****

さて、明日も早いので、もう寝ますが、
最近は、バタバタしていて、
ろくに日記も書けず、
心が、何だか焦っていたので、
ここにこうして、今の気持ちを記す。

*****

ちなみに今日は、会社全体でのボーリング大会だった。
大雪の降る中、隣町のボーリング会場まで行き、
約200人近くで、
午前の部と午後の部に別れて、
個人戦とチーム戦で競った。


こういうのも、田舎ならではだな、と思う。

*****

良い先輩にも、たくさん恵まれたし、
みんな良くしてくれるし、
もう、申し分ないです。

皆さん、本当にありがとうございます。


2013/2/25 0:15am





トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索