February 02, 2013 12:04

「新年会&壮行会」

CIMG3150


昨日は、今自分が研修をさせてもらっている部署での、
新年会だった。
(本当は新年会がメインのはずが、
俺も今月で最後なので、
壮行会を同時にしていただいた。)

18時半から、
この町の日本料亭で、
豪華なお食事を頂いた。

今いる部署は、全部で9人いて、
昨日は、Yさんは、家庭の事情があって来られなかったけど、
他の8名の方々と一緒に、
美味しい食事をいただき、お酒を呑んだ。

お酒は、この町には、日本酒の酒蔵が
二つあるんだけれど、
その一つの方で作っているにごり酒と、
熱燗をいただいた。

にごり酒は、初めて呑んだが、
甘くて、甘酒みたいな感じで、
まるで飲むヨーグルト、という感じで、
とても美味しかった。
でも、度数が17度から18度ということで、
おちょこたった一杯で、結構ぐらっと酔って来た。

(俺は結構、酒は強い方らしく、
ビールでは全然酔えず、
ワインや日本酒を飲んでいても、中々直ぐに酔わないんだけれど、
昨日のにごり酒は、少量で酔えたので、
嬉しかった。
結構、「ほろ酔い」の状態は好きで、
早く酔いたいと思う反面、
お酒自体は、やはり好きではないので、
「早く酔いたいけれど、たくさん飲まなければ酔えない」
というジレンマに陥るので、
この酒は、そういう意味で良かった。)

*****

そのにごり酒が入った後は、
目の前に座っていた課長、
及び、右隣の部長と、
もっぱら話す。



9時頃までそこでお食事を頂いた後は、
次の二次会は、駅前のスナックパブへ。

この町には、うちの会社くらいしか、
大きな会社はないので、
大体、駅前で飲んでいると、
歩いている人を見かければ、
それは、うちの会社の人たち、
ということばかり。


昨日も、俺が去年の4月から8月まで
お世話になった、別の部署の方々が、
同じ様に新年会をしていて、
丁度、一軒目から出て来て、二件目の寿司屋に行く際に
(この寿司屋は、うちの別の部署の子の親御さんがやっているので、
みんなこの店へよく行く。)
ばったりと出くわした。

こちらの部署の方々にも、
「良かったら来ないか」と、前々から誘われていたんだけれど、
あいにく、今の部署の新年会と重なってしまったので、
昨日も残念ながらご一緒はできなかった。

****

彼らが寿司屋に入って行くのを横目に、
俺たちは、例のパブへ行く。

そこは、一階と二階があるんだけれど、
一階の方に入ると、同じタイミングで、
別の団体が2件入ってきて、
カラオケの歌がこっちに中々回って来なくなったので、
二階へ移動する。

(というか、俺たちが一階で呑んでいた際に、
二階には、これまた別の部署が、同じく新年会をしており、
そのご一行が、二階へ来たので、
そちらへ移る。)

二階は、完全にうちの会社で貸し切りで、
そこには社長もいたのだが、
俺たちが上に移ると同時に、社長は帰ってしまった。
残念。

*****

その後、0時過ぎまで、
歌を歌いまくる。


同じ部署に、カラオケ好きの女性が1人いたので、
その人と一緒に、色々歌いまくった。

(部長が、「なんか洋楽歌って」というので、
何が好きか聞いたら、
EaglesのHotel Californiaが良いというので、
余り知らなかったけれど、初めて歌ったら、
かなりウケていた。
結構、バラードかと思ってたけど、
あれはかなりのロックですね。
歌い終わって、「これはハードロックですね」というと、
「そうなんだよ!これは案外そうは見えないけれど、
かなりハードなんだよ!」と。
部長が嬉しそうで良かったです。)


その部長は、普段は結構気難しい人として社内からは見られ、
余りみんな寄ってかないんだけれど、
俺は、結構この人が好きで、
(自分と同じO型だと思う)
俺はけっこう、気軽に話しかけて行くので、
嬉しそうにしてくれる。

昨日も、「こういうとこで、
バカになるときは、徹底的にバカになりきる、
それが大事なんだな!」と、
ブツブツおっしゃいながら、
タンバリンを片手に、
かなりノっていらっしゃった。

俺も、彼と一緒に、
横でバカをしまくった。

*****

他にも、
椎名林檎の「歌舞伎町の女」とか、
石川さゆりの「天城越え」とか、
色々と、そのカラオケの女王のYさんが歌ってくれたので、
嬉しかった。

*****

0時過ぎに店を出た後は、
そこで終わりかと思いきや、
そのまま、例の寿司屋へ。

(そう、こっちは、
なぜか、2軒目、3軒目で、
寿司屋に入るという、
面白い文化なんです。
夜中の十二時半から、
寿司を食いだすという。)



そこで、別の部署(総務と経理)の、
課長さんたちと一緒に、
6人で、確か2時頃まで、呑んだ。


そこでは、普段は余り話す機会のない
その方々から、色んな話を聞けたので、
これも、とても良かった。


*****


帰り道は、
その頃にはかなりの日本酒を呑み、
ふらっふらになっていた自分と、
家が近い経理課の課長と一緒に、
家まで歩いて帰って来た。
雨の振る中。

*****



さて、昨日のことを書いとこうと思って筆をとりましたが、
まだちょっとフラフラしているので、
余り文章がまとまりません。


とにかく、昨日はたのしかったなあ、ということ。



うちの会社は、良い人たちが多くて、
田舎特有の、
「町全体が家族」
「会社全体が家族」
という風潮が強いので、
外から来た人間としては、
そこの良さが、よく見えるもので。


それを言うと、
「いんや、そんなことねえで。
まだおめーはあめえな」
と大体言われますが、
でも、良い人たちばかりで、
本当によかったな、と思います。



*****


4月に来てから、約10ヶ月で、
ずいぶんと、色んな方々と親しくなれて、
本当に良かったなと思います。


恵まれているな、と思います。


2013/2/2 12:04pm




トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索