January 09, 2013 23:06

『「原因」と「結果」の法則」』by ジェームズ・アレン

4763195093


オリジナルは1902年に書かれた、
"As A Man Thinketh".


この本は、確か2003年頃、
俺がまだ留学していて、夏休みに日本に帰って来ていた頃に、
ある人にプレゼントされたんだけれど、
その時は、この本を読んでも、
余り感動しなかった。

正直言って、
なんだかアッサリしすぎていて、
この本をすごく薦めていたその人の感じる良さが、
余り分からなかった。

*****

月日は経ち。

それから10年が経ち(げえ、もうそんなに経ったのか!!)
今読んでみると、
非常に素晴らしい本でした。


きっと、この本に感動しなかった10年前、
20歳頃の俺は、
そこまで人間的深みもなかったのでしょう。

*****

この本を読んでいると、
「自分を磨くこと」の大事さ、
そして、
それがいかに正しいことであるかを、
きちんと丁寧に、綺麗に説明されているようで、
読んでいて、心が本当に『綺麗』になって行きます。


心が、純粋に、
清らかになって行くし、
もっと、自分の心を、
清らかなものに毎日心がけて行こう、
そう思える本なのです。

*****

定期的に読み返したい本です。

2013/1/9 23:06





トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索