December 26, 2012 22:09

It is so easy to get yourself involved with the English environment nowadays







前にも同じ様なことを書きましたが、
今の時代は、
インターネットでYoutubeなどを通して、
海外の映像が何でも見られるので、
本当に良い時代だと思います。

英語を勉強するにも、
俺が留学をする前の10年前、
2002年前後は、
インターネットも各家庭には普及していなかったし、
Youtubeなんてありませんでした。
(Youtubeが有名になって来たのは、2005年前後だと思う。)

さっきは、スティーヴン・タイラーのラジオショウの映像や、
レターマンのショウなどを幾つか見ましたが、
色々な人の英語を聴くことはよいことです。
日本にいても、
こうしてYoutubeを見るなり、
iTunesで海外のラジオを聴くなりして、
常に24時間、英語がずっと流れて来る環境にしていれば、
かなりリスニング能力は伸びると思います。

*****

本当に、2000年前後は、
DVDもやっと出だして来た頃で、
それまでは、ビデオテープに、カセットテープの時代だった。
(MDは、俺が高校に入ってから流行りだした。
中学時代からあったけど、かなり高かった。)

その頃は、海外の映像を手に入れるなんて、
何千円もするビデオテープを買うしかなかったから、
本当に、今はほぼどんな映像でも、
無料で見られるわけだから、
本当に良い時代だと思います。

子供が生まれたら、
こうして、色々な言語の映像を聴かせたり見せてあげておけば、
様々な国の言葉に対する耳ができあがるんだろうな。


2012/12/26 22:02




トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索