October 27, 2012 13:21

「日本は中国人の国になる」by 坂東 忠信

_SL500_AA300_

徳間書店より(2012/3/23)発行。

*****

中国人と日本人の違いを書き連ねた最初のパートが面白い。
自らの仕事を通して、中国人の文化や、
彼らのことを熟知して来た著者の書く文章は、
なかなか面白い。

*****

中国という国は、日本と同じアジアではありながらも、
その国の在り方、
国民の物事の考え方、
人生の見方は、全く違う。

よって、「同じアジア人」として見てしまうと、
全くコミュニケーションが取れなくなる。


*****


自分は留学をしていたにも関わらず、
なぜか留学中は中国人の友達は余りいなかった。
たまたま、中国人の友達をつくるチャンスが余りなかったせいかもしれないが、
それでも、彼らのことを「良く分からない状態」で今もいるのは、
ちょっと惜しいなと思う。

(国は全然違うが、台湾人の友達はたくさん出来た。
留学中に一番仲良くなった友達の一人も、台湾人だし。
同じ中国語を話す国とはいえ、
台湾と中国ではまた全然違う。)

*****

2012/10/27 13:21





トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索