July 18, 2012 23:30

"The Dark Knight"

Dark_Knight

観ました。
昨日の『バットマン ビギンズ』に引き続き、
二夜連続。
今日は、仕事中にこれを観るのが楽しみで、
一日これを楽しみにして過ごしました。

*****

この映画を観るのは今日で恐らく3回目です。
一回目は2008年の夏公開時に、
劇場で観ました。

2回目は多分、去年くらい。
DVDを借りて観ました。

で、今回が3回目。

*****

3回目ですが、
昨日一作目の『バットマン ビギンズ』を観たせいもあり、
繋がりが良く見えて、また別の視点から見られました。

しかし、非常に暗い映画です。
救いがない、というのがこの映画の雰囲気です。
(唯一救いがあったのは、
船の上に乗った乗客たちに、
ジョーカーが爆弾のスイッチを渡して、
どちらかが相手を爆発させるか、
または、0時にジョーカーが爆発させるのを待つか、
というシーンで、
結局、どちらの人たちも爆発をさせなかったことくらい。
囚人のジレンマの話にちょっと似ています。)

*****

しかし、この映画用に役作りをしたヒース・レジャーの不気味さは、
何回観ても鳥肌が立ちます。

"Why so serious? Lets put a smile on that face."
heath_ledger_joker7orc


あの、独特の話し方と、
笑い方。
あれは、ホテルに一人で一ヶ月籠り、
クランクインする前に作り上げたそうです。

この映画を最後に、彼は亡くなってしまいました。
まだ28歳だったんですね。
今の自分と同じ年齢と知って、びっくりしました。
才能のある惜しい人を亡くしたものです。


*****


そして、この映画には、
沢山の有名な俳優陣が出ています。

まず、ハービー・デント/トゥーフェイス役の
アーロン・エッカート。
彼のあのSFXでの顔が半分焼けた表情は、
何回観ても、最初にあの顔を見るシーンでは驚かされます。

Two-face_before_and_after


そして、市長役に、
LOSTのリチャード(ネスター・カーボネル)が出ていました。
彼はキューバ系アメリカ人だったんですね。
相変らず眉毛と目の周りが濃かったです。

よく見ると、Maroon 5のアダムレヴィーンを超濃くした感じに似ている。
なぜアダムレヴィーンの方は人気が出るのに、
彼は人気が出ないのでしょう。
彼に"Payphone"とかを歌ってほしいです。
超高い声で。
yALf2koeUAc2UNoT5o0hQO6Akzn

adam_levine_slams_vmas_2011


****

そして、レイチェル役のマギー・ギレンホール。
なぜあの子を役に抜擢したんでしょうか。
ビギンズと同じケイティ・ホームズがやるのがベストでしたが、
いくら彼女が降板したからと言っても、
残念なキャスティングです。

先日テレビでこの映画がやった際に、
同僚の子が、
「いやあ、でもヒロイン役が”おばさん”ですからね」
と嘆いていました。
「いや、”おばさん”じゃないでしょ」とツッコんでいましたが、
今日観たら、たしかに・・・・

(しかしこの映画が撮影されたとき、
彼女はまだ29歳ほどだったはずですが、
どうしてもおばさんに見えてしまいます。
残念です。


ちなみに、ケイティ・ホームズのために
"Jump the couch"という言葉まで辞書に載せてしまったトムクルーズでしたが、
先日離婚をしました。

"A defining moment when you know someone has gone off the deep end. Inspired by Tom Cruise's recent behavior on Oprah. " from Urban Dictionary

jumpthecouch-42392


*****


それにしても、
スペシャルイフェクツがカッコ良すぎます。

バットマンの乗ったタンクが壊れて、
そこからバイクに変わる瞬間。

そことかカッコ良すぎです。

その後、バイクの前輪が横に回転して、
ジョーカーが待つストリートに出てくるところ。

あの登場のシーンと、
バイクの音の感じが、
もうカッコ良すぎます。

思わずDVDを停めて。
5回くらい観てしまいました。

dark-knight-bike_l



それと、ジョーカーの乗ったトラックが、
もろに前に回転して倒れるところ。

あとは、ジョーカーが総合病院を爆破するところ。

Dark_Knight_joker_hospital-1


あれなんかは、Special Effectsを嫌うノーラン監督が、
わざわざ本物の建物を爆破させたりしたらしいです。

そのスケールの大きさが凄すぎます。


*****


しかし、本当に良くできた映画です。

観終わった後、当分の間は観たく無いですが、
また一年もすると、
「そういや、あの暗い感じが観たいな」
と思ってしまう映画です。

村上さんの小説に似ています。

映画で言うと、"V for Vendetta"的な。

*****

以上、ヒロイン役の重要性を感じた映画でした。

2012/7/18 23:44










トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索