July 08, 2012 17:00

「50歳を超えても30代に見える生き方 「人生100年計画」の行程表」by 南雲吉則

51UBXgUZsyL

4月にレビューを書いた『「空腹」が人を健康にする』に対するアクセス数が、それ以来、毎回上位に来ています。
一時期はずっと一位で、今でも二位辺りを占めています。

最近は近所のスーパーで、上記の本の写真付き図解版を見て、「ずいぶんと騒がれているんだな」と感じました。
(しかしその本の写真が胡散臭い。彼の格好が若作り過ぎて拒否反応を覚えるのは自分だけか。)

その彼が、上記の本を出す前、
2011/10/21に出版した本が、この表題の本です。

中の内容は、最初の半分は、主に近代の日本人が持つ成人病などに関する解説と、なぜそれが起こるかに関する説明。

後半の半分は、上記の本で解説してあることに、さらりと触れた程度。

よって、この本を出した後に、更に後半部分の、「では、いつまでも若くいる為には具体的にどうしたら良いのか?」をより分かり易く、大きな文字で、そういう系の本が好きなサンマーク出版から出したのが、上記の本、という感じ。

*****

この本では確かに、人の体に起きる「病気」が、
”なぜ”起きるのか、
それをきちんと解説していて、とても勉強になる。

喫煙をして、
暴飲暴食を続け、
睡眠をきちんと取らず、
コンビニの弁当や袋菓子ばかりを食べ、
独身生活を長く続けることは、
極度に人生の寿命を縮める、
というデータが立証されている。

(最後の理由に関しては、
異性とのスキンシップを取ることで、人間は若さが保たれるから、らしい。
特にそれは男性の方が女性よりも傾向が強く出るとのこと。
だからいつまでも女好きのスティーブンタイラーなんかは、いつまでも若いんでしょうか。)

*****

彼はこの本で、上記の本でも触れていた、

「魚は丸ごと食べる」
「果物、野菜の皮はそのまま食べる」
「小食に抑える(一日一食)」
「睡眠は夜の10時から朝の2時の4時間の間に必ず取り、理想は6時間の睡眠」

などに関して説明する。
それから、彼が好きなごぼう茶の良さもしっかりとアピール。

*****

健康で長く生きることはいいんですが、
「長生きの為に肉は食べない」
「運動はしない」
などの主張を読むと、
「そこまでして長生きして、楽しいの?」
とも思ってしまう。

人の価値観はそれぞれであり、
より長く生きることが人生の楽しみであればそれでも良いが、
「人間が一生で打つ心臓の鼓動は決まっている」との理由から、
「スポーツをすると早死にする」との結論により、
一切スポーツを避ける、というのは、
どういうものか。

(彼はそういうことで、たまに新幹線に乗り遅れそうになり、
ホームに向けて階段を駆け上がると、
東京駅から横浜駅までの数十分の間、動悸が乱れ、気持ち悪さが止まらないそうな。
そんなことでいたら、
いざという時に家族が危険な目に合い、体を張って自分の大事な人たちを助けなきゃ行けない時に、どうするんでしょうか。
彼の場合は、あくまでも都市部での生活で、一切重労働をしなくていい人に対する話だよね。)

*****

自分が彼の主張に対して拒否感を感じてしまうのは、
一番最初に触れた、図解版『「空腹」が人を健康にする』の彼のファッションが、
「年相応」では無かったからでしょう。

50代なのに、20代のヤンキーのアンちゃんがするようなチャラチャラした格好をしていても、余りカッコいいとは思えないな。
俺は、50代なら、50代の男の年輪が出た格好が似合う人がカッコいいと思うけれど。
(スティーブンタイラーの様なロックスターは別ですが。)

*****

と、彼のファッションセンスの批判になりましたが、
一つの科学的データを知ることで、
自分の生活習慣を見直すには、もってこいの本です。

また、彼の本を読んだあと、
自分もしっかりと、
「なるべく夜10時から朝の2時には寝る」
「魚は頭ごと食べる」
などを実行しています。


一番大事なことは、
自分が心身ともに「健康」と思える生き方で、
パートナーと、幸せに楽しく、
一生を過ごすことです。


2012/7/8 17:18





トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索