July 02, 2012 21:23

"Chris Anderson's passion"

Chris Anderson, TED’s curator, was on NHK tonight. He was talking about how TED inspires us and how it helps us to come up with new ideas by watching those presentations by those with great ideas and passions. He was also pointing out that it is individuals, not politicians, who changes this world to a better one. Politicians think their own benefits first and they never think about the issues without national boundaries, but nowadays we can connect to the Internet individually and we can get new ideas and share them to the world without any boundaries, so each individuals can really change the world if we want to. It’s just a matter of if we, each individuals want to do it or not.
The commentator was asking him if it’s not too idealistic,and of course he admitted that, but at the same time he said we got to take advantage of the power of Internet and we should explore this world through it. I was inspired by him and I think we should think like that. Good program.

さっきNHKのクローズアップ現代で、TED代表のクリス・アンダーソン氏が話をしていた。彼曰く、TEDのプレゼンテーションを見ることは、私たちが新しいアイディアを生み出すのにとても良い方法だと。TEDには数々の著名人や、優れたアイディアを持った人々が参加し、それを今私たちは、オンラインでほぼフリーで見る事ができる。それによって、色々な分野のアイディアが話されているのを見ることで、「ああ、こんな事も出来るかもしれない!」と、全く違うアイディアが生まれる事もある。
また、彼はこうも言っていた。「これからの時代は、政治家ではなく、個人が世界を変えて行く時代だ」と。政治家は自分の利権や自分の国のことしか基本考えないが、今の時代はこうして個人がインターネットを使ってアイディアを広めたり、または世界の別の所にいる人々のアイディアを聞けることから、国の垣根を越えて、この世の中を良くしようと思う「個人」が、個々的に変化を起こして行くことができる、と。

解説者の女性は、彼に、「あなたは理想主義者と言われませんか?」と訪ねていた。彼は、「もちろんそう言われます。ただ、今はインターネットという素晴らしいアドバンテージが私たちにはあるのですから、うまくその道具を使って、より良いアイディアを得たり、世界をより良くしてく方行にそれを使って行くべきだと思うのです」と答えていた。
俺は彼のコメントを見てすごく感化されたし、素晴らしいと思った。
彼のようなヴィジョンを持った人が、実際にTEDのような良識なものをこの世界に出している事、そして、そういう考えを持つ人が、テレビを使ってコメントしていることを、嬉しく思う。

2012/7/2 21:23




トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索