July 01, 2012 16:41

「思うまま」by 松下幸之助

20100618G186


彼女が、俺の家に残していった本。
きっと、「きつくなったらこれを読んでね」とのメッセージだと思う。


さっき、ちらりと読んでみた。

*****


松下さんの言葉は、
読んでいて非常に落ち着く。
人間は、真っ直ぐ、堅実に、
自らの力量をいつも確かめて、
真面目に生きて行く生き方でいいんだと、
温かく見守られている様な気になる。


この本には、
目先の利益ばかり追い求めて、
腰が据わっていない、
最近に良くある軽々しい傾向の本とは、
一線を引くものがある。


*****

22ページに、「自分で自分を」という箇所がある。


「信念とか使命感といったものは、
終止一貫してもち続けることはなかなかむずかしいものである。
たえず自分自身をはげましていなければならない。」



今、心に残った言葉。


2012/7/1 16:41





トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索