May 08, 2012 23:34

「嬉しいサプライズ」

IMG_4557



今日あった嬉しいこと。


*****



仕事が終わって、家に帰って来ると、
ケータイがバッグの中で鳴っている。

見ると、なんと着信が7回以上残っている。。。

全部同期の三人からで、3回残っていたボイスメッセージは全て空。

そのまま一人にかけ直すと、
「今どこですか?」
「家です」
「ちょっと緊急の用件なので、今から家の前に行きますから、
家の外に出て来て下さい」と。

何ごとかと思ったので
「何かあったんですか?」と聞く。

「いや、行けば分かるんで、
とにかく行きます」
「え、何か事件ですか?」
「ええ、そんなもんです」

何で内容を言わへんねん、と、
ちょっと不審に思いながら、
何だろう?と想像を廻らす。

まあ、きっと同期の3人からの着信があったということは、
どっかに急遽食べに行こうとか、
そんなもんかな?と思った。


*****


既に脱いでいたズボンをまた履いて、
靴下も履いて、
下に降りると、
ちょうど三人が車で並んで現れ、
3台の車が、家の前に停まる。



一番前に停めたTさんに、
「どうしたんですか?」と聞くと、
「いや」と行って、後ろを指差す。

見ると、後ろにはFさんと、Sさん。

みんなやけに顔が暗いので、
もしかして、誰か事故に合ったのかと思い、
「え、本当にどうしたんですか?」と聞くと、
そこでFさんが、車から何か取り出す。


そして、「おめでとうございます」と。

見ると、手には、
大きな日本酒の一升瓶が二本。

そこには「同期一同」の文字が。


一瞬、混乱しました。

「え?え?
もしかして、僕にですか?」


そこで、みんな笑顔になって、
「ご結婚、おめでとうございます」と。


いやあ、もう嬉し過ぎて、
ワケが分かりませんでした。


まだ入籍は少しだけ先ですが、
先に皆さん、お祝いをしてくれました。

まさか、ちっとも期待していなかったし、
そんなことが起こるとは、
全く予想もしていなかったので、
本当に、ビックリしました。



「いやあ、◯◯さん、
中々風呂から出て来ないから、
また誰かおっちゃんと話し込んでるんちゃうか?
って言うてたんですよ!」

(俺たちは仕事が終わった後、会社の風呂に入るが、
今日は、たまたま俺が入るのが遅くて、
どうやらその3人は、風呂場で今日あって、
こうすることを、決めたそうな。)


で、会社の真ん前に酒屋があって、
そこでその酒を購入して、
俺が出てくるのを待っていたけれど、
全然来ないから、どうしたことかと、
思っていたそうな。

俺は、それに気づかず、
さらーっと、チャリで脇を通って、
帰って来てしまったそうです。


*****


しかし、本当に良い同期を持ったものです。

人生始まって、
「同期」というものを初めて持ち、
その存在にも感謝をしていますが、
まさか、こんなことまでしてくれるとは
思いもしませんでした。

本当に、本当に嬉しかったです。



******


会社も本当に良い所だし、
幸せです。

皆さん、今日は本当にありがとう。

明日からも、頑張ります。
そして、良い家庭を築きたいと思います。



本当に嬉しい瞬間でした。



2012/5/8 23:33





トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索