April 10, 2012 00:04

「同期」

IMG_3699

2012/4/9 23:51〜

今日は、同期の4人と一緒に飲みに行った。
先週の時点で、既に同じ中途採用の方とは食べに行ったんだけど、
他のメンバーとは、まだ行ったことがなかった。

同期は、俺ともう一人の中途を抜かすと、
他に8人いる。
その内、今日一緒に飲みに行った3人は、
大学院卒の24〜25歳。
残りの5人は全員18歳なので、
飲みに行くのは難しい。

今日は、その内の一人が誕生日ということが昼に判明し、
それも併せて、
しかも今日は研修一回目の最後の日だったので、
このまま行こう、と夕方に決めてみんなで行った。

*****

俺は駅の近くの市役所で転入手続き等を終わらせ、
彼らが待つ駅前の居酒屋へ。

この町は何にもないと思っていましたが、
なんだ、いい店があるじゃないですか。

とてもいい雰囲気で、
しかも、客は俺たち5人と、
後は、もう一組の二人だけだった。

さっきふと思ったけど、
どうやって商売をしているんだろう?
(きっと、週末とかに、
観光客が来るのかな?)

*****

その店で、ケーキはもちろんないので、
焼き鳥やお好み焼き、
この地域で有名だという、「鶏ちゃん(けいちゃん)」という味噌味ベースの
鶏肉とキャベツなどの炒め物などをつまみながら、
日本酒を主に、6時から9時前まで話す。
あっという間に過ぎた3時間だった。

その後は、5人で歩いて、
すぐの所にある、ラーメン屋へ。

ここも、隠れたところにあった。
凄くおしゃれな雰囲気のラーメン屋で、
店長おすすめの中華そばは、
あっさりしてうまかった。

なんだ、いい店があるじゃないですか。

てっきり、この町には、
何にもないと思っていたので
(くどいか)
安心した。

良い居酒屋もあるし、
ラーメン屋もあるし、
良い図書館もあるし、
良い会社と、
良い仲間がいる。

最高じゃないですか。

*****

同期のその3人とは、
今日、初めて沢山話したけど、
本当に良い子たちだった。

俺とは歳が3つから4つしか違わないけど、
みんな素直で、とても話し易い。
すれてないというか、
何だか、本当に良い子たちで、
嬉しくなるよね。

帰りは、中途のもう一人の方は、
店から歩いて一分のところに家があるので、
そこで別れる。

俺たち4人は、
歩いて会社の前へ。

一人は車で、隣町の家まで帰る。
俺ともう二人は、
そこから歩いて家が、
それぞれ5分ずつくらい。
超近い。

何だか、何度も書いているが、
Weed時代を思い出す。

自分の通う学校(会社)の周りに、
自分たちの家が、歩いてすぐの所にある。

人は少なく、
夜は静かで、
水は美味しく、
自然は綺麗。

こういう雰囲気が、好きだな。

*****

昨日と一昨日は、
レニークラヴィッツのライブで、
新宿と東京に出向いたが、
新宿の人の多さには、ウンザリしてしまった。

俺はここに一年近く住んだら、
東京に住むのが、嫌になってしまいそうだ。

*****

それにしても、
俺は今まで、「同期」という存在がいなかったから、
今みたく、同じ時期に入社を共にして、
同じ状況で勉強をして、
それぞれの部署に散らばって行く仲間が出来たというのは、
本当に嬉しい。

歳は違えど、
状況は同じだから、
気兼ねなく話せるし、
お互いに、気を許し合える仲間になると思う。

*****

俺はこの会社で、
まずは、ここまで研修をさせてもらっている以上、
求められた以上の結果を出すつもりでいるし、
海外シェアをガンガン伸ばして、
会社に貢献して行きたい。

そういう時に、
こうして、同期として入った仲間が、
色々な現場に散らばっていることは、
俺にとっても、彼らにとっても、
大きな励みになると思う。
仕事もし易くなると思うし。

*****

今日で一旦研修は終わった。
明日からは、現場で研修を積む。

仕事にのめり込んで、
楽しくやって行きたいと思う。

2012/4/10 0:04am



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索