April 01, 2012 10:22

"Higher & wider perspective"

10:05am〜

旅をしたり、移動をしたりすると、気分が良くなるのは、
多分、一つの場所から次の場所へ移動している時というのは、
その土地や国を、高い視点から見れるからだと思う。


それが、新幹線の様に早速い乗り物の方が、鈍行列車よりもより視点は高くなるし、

列車より、飛行機の方が、
もっと、より高い視点でものごとを見れる。


普段目にしている家や車は、
ただの小さな固まりになり、
更に上に上がると、
ただの大地になってしまう。




人は、日々の生活に没頭すると、
自分が生活する環境が、
この世界の全て、と思ってしまうけれど、
実際には、
日本だけでも、これだけたくさんの家があり、それぞれの家に、
それぞれの家庭、エピソード、生活がある。


それを、更に視点を上げると、
様々な国があり、
それぞれの国で、
それぞれの生活、常識が存在している。






余り普段、
自分の生活範囲から出ない生活をし過ぎると、
それが心地よくなり、
それが『全て』と思ってしまうが、
実際には、世界はこんなにも広い。



この感覚ばかりは、
実際に自分が身体を使って、
その土地へ移動したり、
そこの空気の匂いを嗅いだり、
そこの土地の人々の雰囲気を感じてみないと、
それがリアルには、理解出来ない。



、、、、、


そんな意味でも、
常に、視野を広くするためにも、
定期的に、「移動する」という状態に、自分を置きたい。


と、思うんだなあ。



10:15am






トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索