March 06, 2012 18:39

「毒女の生きざま」by 立花胡桃

07276073

なんでこんな本を読んでいるんでしょう。
相当ヒマなんでしょうね。
図書館でふと見つけて、手に取り読むこと5分。
「ちょっと社会勉強に読んでみるか」と思ったものの、
途中でアホらしくなって辞めたくなりましたが、
一応最後まで読まないと判断できん、と思って読み終えました。



多分彼女は、これを本気で書いているんでしょうが、
この内容を頭から信じて試している女性がいないことを祈ります。

要は、
「いかに軽いノリで彼氏と呼ばれる男を作り、
その男を操るか」
が書かれたモノです。

前書きのところに、「この本は男性向けではありません」とあったので、
「じゃあぜひ」と喜んで読み始めましたが、
こういう世界、疲れますね。

よく僕の彼女とも話をしますが、
こういう、恋愛を、
「そもそも好きと思ったら負け」だとか、
「相手の浮気に対しては、『この女を絶対に離せねえ』と思わせて、それからフレ」とか、
そんな風に、ゲームと思っている人たちは疲れますね。

彼女も30歳らしいし、
今は結婚して子供もいるそうですが、
果たして、今の旦那さんとの愛情は本物なのかい?
と思ったりしてしまいます。

*****

これ以上書くと自分に邪気が入りそうなので辞めておきます。
それに、この人も、これをネタにして、
本当は純粋な人かもしれないので。

最後に、読んでいて一番ツボにハマった一言。

「一夏の恋」を楽しみたい人向けに書かれたコラムで、

『誰かと良い関係になった後、
その相手が自分に本気になってしまった場合には、
「私のパパ、実はヤクザなんだ」
の一言を言えば、相手は必ず逃げて行くよ♥』

と書いてありました。


すごいですね。
お見それしました。


2012/3/6 18:39




トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索