February 27, 2012 17:26

「幸せなとき」

CIMG2296

昨日は彼女と一緒に婚約指輪を買いに行った。

*****

彼女は、婚約指輪をティファニーで買うというのが、
幼稚園の時からの夢だったので、
婚約指輪はティファニーで買おうねと、
付き合って少ししてから、ずっと話をしていた。


彼女とは付き合って、今年の5月で丁度、5年となる。

彼女は、俺と一緒にいることを不安に思うことも、
随分とあったと思うけれど、
今まで我慢して、待っていてくれました。
今回、俺の仕事も正式に決まり、
これで、晴れて婚約をすることができます。


*****


昨日は、お互いに東京駅で待ち合わせをした。

彼女は朝から横浜の美容院に行くということで、
先に横浜に行っていて、
それから2時頃に東京駅で落ち合った。


今まで付き合って来た中で、
毎回横浜や東京、銀座などに行く際に、
機会があれば、ティファニーに行って、
指輪を見学してきた。

彼女はモノを見る目があるので、
色々と見て行く中で、
自分の中で、「これぐらいのレベルの指輪が欲しい」
というアイディアは大分固まっていた。


昨日も、俺と東京で会う前に、
横浜のティファニーでも、
既に話を聞いて、下見をして来たそうな。
手際がいいですね。

*****

その後、まずは東京駅から少し歩いた、
日本橋三越のティファニーへ。

そこで指輪を見せてもらう。

その後は、歩いて丸の内へ。



丸の内の店舗は、今回行くのが初めてだったが、
前回(去年の夏頃)、この店舗の前を一緒に歩いて通ったときに、
ここの店のオーラが凄く良かったので、
「ここで買いたいな」と彼女は言っていた。

なので、今回も、
昨日の15時に、この店でのコンサルティングを予約しておいた。


この日に、この店舗でベストのものが見つかれば、
いいねと、話をしていた。

*****


ちなみに丸の内の店舗の周りは、
道路と歩道の素材が同じもので作られ、
とても落ち着いた雰囲気。

彼女曰く、
ティファニーの本家があるNYの町並みに
とても似ているそうな。



約束の15時に2分遅れて、
店に入る。

親切そうな女性が、
エレベーターを使って、
二階にある奥の部屋まで通してくれる。

(ちなみに、横浜で彼女が指輪を見た際に、
話を丁寧にして下さった年配の女性は、
とても親切だったそうな。
雰囲気は、今回丸の内の店で、
俺たちを上に通して下さったこの女性と、
似ていたそう。)

*****

上の部屋で、数分待つ。

ああいう、閉じられた空間に入ると、
人は緊張するものですね。

(その後、もう一度外の広い空間に出た時に、
「ああ、人って言うのは、
天井が高かったり、広い空間にいる時の方が、
狭い空間よりも、リラックスできるんだな」
と気づいた。)



暫くすると、予約をしていた担当の女性が出て来る。

彼女に、色々と紹介をしてもらう。

*****

今回彼女は、大分色んな店で指輪を見て来たので、
今回も、希望の指輪の特徴を伝えて、
それに近いものを出してもらう。


そうやって見て行く中で、
一番最初に出してもらったものが、
彼女は一番気に入っていた。


担当の女性がコンピューターを使って他の店の在庫なども調べてくれる中で、
その指輪以外にも、
同じ様な特徴で、もう少し良さそうなものも、
別の店舗にあることが発覚。
しかし、取り寄せとなると、数日かかるらしい。

彼女もそこで見た中では、
決め切る要素も揃っておらず、
しかし、できればその日の内に、
良い指輪を見つけて購入したいと思っていたので、
ちょっと微妙な状態だった。



俺たちはちなみに、
そこの丸の内で見た後に、
銀座の本店にも行く予定だった。

しかし、銀座の本店は、
以前訪れた際に、
あまり対応が良く無かったので、
また、店のオーラがそこまで良く無かったので、
正直な話、
銀座の本店で買いたい、という気持ちはなかった。


彼女も、
「ここの雰囲気は良いね。ここで買いたいな」と、
丸の内のその店舗にいる間に、
ずっと言っていた。

*****

さっきの状態に戻り、
彼女と、その女性との話し合いの中で、
彼女的には、今日中に決めたいが、
他に見てみたい指輪を取り寄せると、
数日かかってしまうということから、
「じゃあ、今日はこの辺で・・・」的な雰囲気になりそうだった。

そのまま、一旦は部屋に戻る。

その時に見ていた指輪は、あるカラット数を上に、
幾つか見ていたのだが、彼女が気にかかっていた指輪は、
自分の指に合うサイズ、という意味でも重視をしていた。
でも、担当の女性はその点を気づいていなかったので、彼女に聞く。
「**では大きすぎますか?」

彼女が答える。
「いえ、**が大きすぎるというわけではなくて、
ただ、今日は元々、今日購入するつもりで来ているので、
指に合うサイズがあった方が嬉しいんです。
他のお店から取り寄せたりすると、数日かかってしまうので・・・
今朝、横浜や日本橋の店舗でも、他にも見て来たんですが」
と言って、それぞれのサイズや特徴を書いた紙を見せると、
その女性も、
「なるほど、それでしたら・・・」と、
更に色々なアイディアを出してくれ、
「それでしたら、お客様の指のサイズに合う条件で、
上限は幾らくらいで、もう一度検索をしてみますね」と、
コンピューターを使って、再検索をして下さった。


どうやら、俺たちが、ただの一見客ではなく、
本気で購入しようとしていることが伝わったらしい。

その後、再度部屋で待つ事、数分。




しばらくすると現れた女性。

そこで彼女が、
「別の店舗で、これらのものがありまして、
実は銀座にあるのですが、
ご希望でしたら、今からその店まで取りに行って来ます」と。

そこで俺たちも、
「実はこれから銀座に行こうと思ってたのですが、
お店の雰囲気はこちらの方が良いので、
できればこちらで購入したいのです」とお伝えして、
向こうも安心。


二つチョイスがあった内、
選んで、より良い条件の方を持って来てもらうように、
お願いをする。


それから、待つ事30分弱。

銀座から、もう一つの指輪が到着。




見比べてみて、結果、
銀座から来た、その指輪がベストととの判断になり、
その指輪を選ぶ事になりました。


窓際の太陽の光にさらして見た指輪は、
彼女の指の上で、
とても綺麗にきらきらと輝いていました。



*****


結果的には、
昨日一日で、足で回れる範囲にある全ての店を見ることができて、
(しかも、基本的には、銀座の本店が、一番品揃えも多い中で、)

最終的に、一番気に入った店舗で、
ゆっくりと時間を取って、
指輪を見る事ができ、
選んだ指輪は、銀座本店から来た、
一番いいもの、という選択をすることができた。


本当に、良かったと思う。


その後は、指輪の中に掘る文字を決めて、
約3週間後に出来上がるとのことで、
完了。
(指輪の文字は、俺たちが付き合い出した記念日にすることにした。)


*****


その後、店の外に出て、
記念にと、店の写真を外から撮っていると、
入り口に立っていた別の女性が出て来て下さって、
わざわざ俺と彼女の写真を撮って下さった。

その後、さきほど対応をして下さった方も出て来て、
また二人で見送ってくれた。

本当に良い時間でした。
彼女もとても嬉しそうでした。


*****


その後は、昨日たまたま東京に出て来ていたトシさんと、
彼の先輩と、
4人で集まる。


彼女の話は、
トシさんには3年前からしていたので、
今回、彼女もやっと、一緒に会えてよかった。

銀座の交差点で待ち合わせをし、
その後近くの喫茶店で、小一時間ほど談笑した。

今回は余り時間が取れなかったけれど、
トシさんとはまたゆっくりと集まり、
彼女より、村上春樹に関して熱く語っていただきたいと思います。

*****

ということで、
昨日は、幸せな一日だった。

何よりも、彼女が本当に幸せそうで、
それを見ていて、俺もすごく幸せだった。




人生の幸せって、色々とあると思うけれど、
自分の大事な人が、幸せそうにしていることほど、
幸せなことは、ないんじゃないかな、と思う。

*****

2012/2/27 17:44






トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by Shun   February 29, 2012 13:02
寿美さん、
温かいお言葉をありがとうございます。寿美さんにも喜んでいただけて本当に嬉しく思います。
ぜひ寿美さんとコリンにも、彼女を紹介したいです。いつか必ず、オランダまで会いに行きますね!

寿美さんとコリンもお幸せにお過ごし下さいね。またお会い出来る日を楽しみにしています。
1. Posted by 寿美   February 28, 2012 20:09
俊君、婚約おめでとう。

ほんとに、うれしいです。私もダイヤモンドを売る仕事をしているので、指輪を送ってもらう女性の幸せそうな笑顔をなんども見ています。文章から彼女の幸福そうな笑顔が想像できました。いつまでもお幸せに。         寿美

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索