January 30, 2012 18:53

客観的アドバイザー



何かを決めるとき、
本来の理由を忘れてはならない。

その道を選ぶ理由が、
「ラクそうだから」などのネガティブな理由では、
後々必ず後悔をする。

*****

人というのは、
自分がその問題に立ち向かう時、
自らの主観が入ってしまうため、
物ごとを客観的に見られなくなってしまう時がある。

そんな時に、
きちんと、自分のことを理解してくれて、
客観的に、ビシッとアドバイスをくれる存在。

そんな人の存在を持っている事は、
本当にありがたい。

(俺の場合、それは彼女なんですが)

*****

2012/1/20 18:53




トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索