January 27, 2012 23:43

「人生とは」




思うに、

人生というのは、
「より良くなるために努力すること」
を決して辞めなければ、
確実に、どんどん良くなって行く。



次のステップへ進もうとすることは、
「今」を離れることであり、
それは、それまで持っていたものを去ることに値する。

それは、
自分から、それまで持っていたものを「奪い」、
また、自分をそれまでは経験したことの無い状態へ
陥れる。


そこで、今までで一番辛い思い、
不安な思い、
そういったものを、感じることになる。



しかし、そこだけ見て、
あきらめてはいけない。



今、辛いのは、
今まで以上に良くなるために、
思いっきり、膝をかがめているところ。

芋虫が蝶になる前に、
一度、固くなって、死んだ様になるとの同じ。


目の前の花壇に、花が咲いていないからといって、
そこは何もないただの荒れ地と見なしてはいけない。



今の辛い時期を乗り越えた後、
今まで以上により良い状態が待っている。


*****


日本にいると、まるで人生は凄く複雑で、
将来は暗くて、
希望が無い様に見えてしまうことがあるが、
実際は、人生とはシンプルなものである。


生まれて、死ぬまでに、
自分自身を、より良い状態に高めて行くための、
地上での時間。


そして、そのゴールに近づくためには、
日々、自分を以前よりも高める努力を、
止めない。それだけ。



それは、転職でも良い。

今の仕事に、より没頭して、
今の仕事を極めることでも良い。

本を読んで、自分の知識を増やし、
自分の視野を広げることでも良い。

自分の周りを取り囲む人に、
より感謝の気持ちを伝え、
より良い人間関係を築こうとすることでも良い。

運動をして、身体を鍛え、
健康になることでも良い。

趣味を増やして、
自分の余暇の時間を、充実させることでも良い。



方法は、何でも良い。

大事なのは、
自分が、前の自分よりも、
より、「成長している」と感じられること。


人は、そういう状態にあるとき、
「気分が良い」。


気分が良くなるために、
それをすれば良い。


*****



人生は、年齢を重ねれば重ねるほど、
「若い頃の方がよかった」と思うこともあるが、
実際は、そうでは無いはず。

自分の気持ちは、
80歳になろうと、
20歳の若さを保っていられるはず。
自分次第で。


そうすれば、
20歳のときの自分よりも、
60年分、より沢山の経験をして、
人間的に成長した自分でいられるはず。



かっこいい人は、
何歳になっても、カッコいい。

綺麗な女性は、
年齢を重ねれば重ねるほど、
内に秘めた経験と教養より織り成される、
本当の「美しさ」が増す。



*****


人生を楽しむコツは、ただ一つ。


「前よりも、より良い自分になるために、
努力を辞めないこと」。



2012/1/27 23:40





トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索