January 26, 2012 18:59

"Kill Bill: Vol.2"

Kill_bill_vol_two_ver

キルビルの続編。
先日はVol.1を観ましたが、
その時には、詳細を忘れていたとは言え、
まあまあ、大体は覚えていました。


しかし続編のこちら。

この映画は、確かに当時のルームメイトのフィルと
一緒にサンノゼの映画館で観たのですが、
「ほぼ全部」と言っていいほど、
殆ど覚えていませんでした。


唯一覚えていたのは、
中国にいるパイメイというおじいちゃんに、
ウマサーマンが修行をしてもらって、
そこで覚えたパンチを使って、
生き埋めにされた棺桶から、
抜け出すというところ。

あそこは覚えていたのですが、
それ以外は、本当に、何にも覚えていませんでした。

(それにしても、パイメイのシーンは、
よくある古い中国映画の様に撮影されていて、
急に顔アップのカメラズームが入るところとか、
わざとらしくて超面白かった。)


その劇場に、俺の好物だったChipsAhoy!のチョコチップクッキーを持って入り、
フィルに、「食べる?」って薦めていたことは覚えてるんですがね・・・

*****

とにかく、初めて観た様なこの映画でしたが、
とても面白かったです。

クエンティン・タランティーノは、
昔ながらの色々な映画の手法を
オマージュしていて、
それをうまく取り入れているので、
どこか、「古き良き時代の映画」という雰囲気が入った、
面白い造りとなっています。


また、アメリカ映画の雰囲気以外にも、
日本映画、
中国映画、
メキシコ映画?の雰囲気も入っていて、
2本で、
まるで沢山の映画を観た様な気分になれます。

*****

超マニアックな人間が、
心から楽しんで作った映画、
と評するのが一番合っている様な映画です。

2012/1/26 18:59



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索