January 22, 2012 22:12

「松田直樹メモリアルゲーム」

img95818f19zik7zj

scr12012219030012-p4


今日、横浜の日産スタジアムで、
松田直樹メモリアルゲームが行われた。

俺は元々行く予定では無かったんだけど、
昼前に友達から電話があり、
チケットが一枚余ったとのことで、
急遽、向かうことになった。

最初は余り興味が無かったんだけど、
調べてみると、中田を始め、
サッカー界の多くの有名人が集まるとのことで、
行くことにした。

(俺の彼女はサッカーの大ファンなので、
凄く羨ましそうにしていた。一緒に行けなくてごめんね。)

*****

いやあ、感動でした。
中田やカズなどのプレーを、
生で初めて観れて、感動しました。

IMG_2829


中田は、個人的にはすごく好きだけど、
一度も、彼の試合を生で観たことがなかったので、
どこかで観れたらいいな、とは思っていたけれど、
本当に今日観れて、よかった。

やっぱり、彼はプレーが本当にうまいですね。
パスの正確さが、ただものじゃない。
本当に、鳥瞰図でいつも上から観ているかのように、
「おお!まさに!」
というところに、まるで定規で線をびびっと引いたかの様に、
敵たちの間を縫って、素晴らしいところに
ボールを出す。

それに、トラップとかも最高にうまく、
パスを出す時も、
トラップを一切せずに、綺麗にボールを出したりと、
本当に、観ていて感動した。

20G20120122TTT0700450G30000


*****

カズも、これまた凄く、
カズのあの有名なフェイントとか、
オーバーヘッドキック、
何回ものゴールキックなど、
常に攻めていて、
本当に観ていて面白かった。


前半は、中田とカズが出ていて、
彼ら二人がガンガン攻めてくれたので、
観ていて本当に面白かった。

後半は、一気にメンバーが総入れ替えとなり、
何だかペースもスローになったので、
正直観ていて面白く無かった。

*****

しかしながら、やっぱり、
こうして生で試合を観るのは、
やっぱり違いますな。
ああやって、いつもテレビで観ている選手が、
目の前で、45分間、走りっぱなしなのを観ると、
「やっぱり、プロと呼ばれる人間は凄いんだなあ」と、
心から感動しました。

IMG_2834



*****

試合は結局、
松田直樹の親友だった安永聡太郎がゴールを決め、
『横浜OB』が『ナオキフレンズ』に1―0で買った。

彼が最後に、
集まった観客、選手、スタッフ全員に御礼を述べた後、
「松田直樹は、本当に素晴らしい人間でした」と言うと、
マイクが、一度、ガガガッと変な音になる。


その後、
「やっぱり、カタいのは辞めます!」と叫んだ後、
もう少しくだけた感じで、
「直樹、本当にありがとう!!
今、ここで、
上か、下か、
この辺にいるのかもしれないけれど、
本当にありがとう!」と叫ぶと、
そこでまた、マイクの音が、
ガガッと、3回くらい、変になる。


俺は、一回目のマイクの雑音のときに、
「もしかして、松田直樹が本当にここにいて、
マイクの音を変えてるのかな」と思ったけれど、
2回目に音が変わった時に、
安永聡太郎が、
「これは、直樹の仕業です!そういうヤツなんです!!」と。


何だか、それを聞いていて、
すごく鳥肌が立つようだった。

あれは本当に、松田直樹があの場にいたんだと思う。

今日は、観客が4万人以上集まったらしい。

あれだけの観客と、
あれだけの選手が集まって、
松田直樹を思って、今日という日があったこと。

もしも本人が、これを空から見ていたら、
きっと、本当に感動しているんだろうな、と思ったけれど、
本当に、きっと彼は、今日そこにいたんだと思う。

*****

本当に素晴らしい試合でした。

松田直樹選手よ、安らかに。

2012/1/22 22:12

photonews_nsInc_f-sc-tp1-20120122-893279






トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索