January 11, 2012 20:26

LOST日記:シーズン6 第8話

Charlotte-and-Sawyer


さあ、第8話目です。

最近、LOSTの日記しか書いていないので、
恐らくこのブログを読む人も、
密かなLOSTファンしかいないんじゃないでしょうか?

*****

今回は、ソーヤーの話。

LAの方では、
ソーヤーは何とコップ(警官)でした。

そして、
俺の好きなシャーロットが再び登場!!
ソーヤーと一夜を共にします。

(ソーヤーはこのドラマの中で、
アナルシア、ケイト、シャーロット以外にも、
他に沢山の女性と寝ています。何てヤツだ)

そして、ソーヤーの相棒は、
なんとマイルズ。

マイルズは、如何にもLAにいそうな
アジア系の警官、という感じです。

ああいう人、いるよね。
性格が基本とてもいいんだよね。



そして、最後にソーヤーの車に
思いっきりブツけて、他のパトカーに追われていたヤツは、
やっぱりケイトでした。

ケイト、お前はどこまで悪やねん。

*****

一方、島の方では、
ソーヤーはもう一つの島へと偵察に行きます。

そこでは、アンジェラアキと出会いますが、
アンジェラも、実はウィドモアの手下でした。


さあ、ウィドモア.VS. ロック(煙)
となるのでしょうか?


******


ここで一つ思うけど、
煙は、今まで、島に閉じ込められていて、
ジェイコブが死んだ今、
島から抜け出そうとしている、ということですが、
そもそも、『煙』とは何なんでしょうか?


ジェイコブと、煙は対決をしていて、
(ジェイコブのお供たちを煙の一体が殺したから、
煙は、ジェイコブたちの敵?)

煙は、以前ルソーが、
『警戒システム』と呼んでいましたが、
煙は、テンプルを守っていた?

でも、そのテンプルで働いていた道厳は、
ジェイコブに連れて来られたわけで?


『ジェイコブ』VS『煙』
=『ジェイコブ』VS『テンプル』?

よく方程式が分かりません。



でも、『煙』とは、
敵とか味方とか、
そういうものもないのかもね。



言わば、全てをニュートラルに見る、
『自然』のようなものなのでしょうか。

*****

よく分からないので、
見続けます。

2012/1/11 20:26




トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索