January 10, 2012 21:30

LOST日記:シーズン6 第5話

lost604


さあ、かなりぶっ飛んで来ました。

今回は、ジャックの話。

LAでは、
ジャックが、彼の息子(!?)のデイヴィットと、
打ち解けます。

Jack "My father used to tell me that I don't have what it takes, and I spent my whole life carrying that around with me. I don't want you to feel the same way.
I will always love you. No matter what happens, in my eyes, you never fail. I just want to be a part of your life."と。

泣けますね。

(彼の息子がピアノを弾く会場には、
何と真田広之氏もいました。)

*****

そして、島の方では、
ハーリーがジャックを灯台へ連れて行きます。

そこでは、自分の名前の所に針が来ると、
何とその人物の育った場所が見えるという仕組み。

これには驚き。

しかしジャックはこれを逆上して
壊してしまいます。

(ジェイコブが『神』としたら、
ハーリーは、神の声を聞く、
ジーザスでしょうか。)

*****

そして、何とクレアは、
とても嫌なヤツになっていました。
相変らずオージーアクセントは健在です。

ベイビーを、
『バイビー』と言います。

そして、彼女は、いとも簡単に、
テンプルから来た唇の厚い黒人を殺してしまいました。
恐すぎるぜ、クレア。


そして、
最後に、クレアのテントに来たロックの形をしたヤツ。

彼を指して、
"He's my friend."と。

*****

さあ、どうなっているのでしょうか?

がんばれ、ジン!!
無事に逃げ出せ!!

2012/1/10 21:30




トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索