December 16, 2011 20:55

"I O HER A LOT"



俺は彼女に、ずいぶんと救われている。

落ち込んだ時には、
励ましてもらって、
何かに頭に来た時には、
なだめてもらって、
道に迷った時には、
どの道を進んだら良いか、灯火をかざしてくれて。


嬉しい時には、
一緒に喜んで、喜びを倍にしてくれるし、
悲しい時には、
一緒に悲しみをシェアして、半分にしてくれる。

俺が今日の様に、
疲れて、ちょっと後ろ向きになっても、
「今は、『今日』という日しか見えていないから、
焦るかもしれないけれど、
2012年の4月1日には、
今日の焦りや不安は、全て忘れて、
何も関係無い日を過ごしているよ。
だから、
『2011年12月16日』というピンポイントの状態に
自分を翻弄されてしまうのは、勿体ないよ」と。

「自分の可能性を信じて、
気楽に、ゆるりゆるり、さらりさらりとやって行けば、
必ず、運気が上がって、いい結果が出てくるよ」と。


******


俺は、よく、紺詰めて考えてしまうクセがある。
要するに、気を抜くと、
自分の目の前しか見えなくなって、
頑固になって、
視野が、すごく狭くなっちゃう、ということ。
余裕が無くなっちゃう、ということ。


そんなとき彼女は、
俺の狭い視野を、
ジョークや物語を交えて、
俺の視野の狭さを気づかせてくれ、
笑わせてくれ、
(大概は、俺は視野が狭すぎて、
その時に、自分自身を笑えないのですが。)
「もっと肩の力を抜きなさい。」
と諭してくれる。


*****


誰よりも、
自分の事を応援してくれる彼女を、
誰よりも、幸せにしてあげなきゃいけないなあ。

今日で、付き合いだしてから、
4年と8ヶ月目です。

いつもありがとうございます。


2011/12/16 20:54


PS.
ちなみに、彼女は俺をよく励ましてくれていますが、
俺たち的には、
「禿げ増して」くれています、と言います。

このままだと、あっという間に、
俺もじっちゃんのようにピッカピカだぜ!!



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索