December 15, 2011 21:46

「第六感」

IMG_2085


今日、ランのトレニーニングが終わった後、
トレーニング場までランを迎えに行った。

そこで、調教師の方に、
お話を聞いた。


犬は、第六感が優れているから、
人間の、不安な気持ちなどに、
すぐ気づくらしい。

だから、例えば、
大きな犬が向こうを歩いていて、
飼い主が、
「あ、大きい犬が来た。これは、うちの犬が吠えそうだな」
と思うと、
その飼い主の不安な気持ちが犬に伝わり、
結果、犬は吠えてしまうとか。


そんなときは、飼い主も、
しらーっとしていれば良いらしい。

何でもないですよ。
普通にしていなさい、と。



あとは、犬は、
「冷静」と「興奮」の間を行ったり来たりしているから、
せっかく、調教で「冷静」を教えてあげても、
飼い主がその後に、
「あら〜っ!ランちゃん!!」とか言って、
犬に「興奮」する様子を見せてしまうと、
犬は、それを見て、自分も興奮するらしい。

だから、可愛くても、
「あら、ランちゃん。」みたいな感じで、
落ち着いて、なだめるのがいいらしい。




中々深いですね。



*****

この調教師の方は、
前にも書いたかもしれないけれど、
俺が以前働いていたLAの貿易会社の社長に似て、
かっこいい。

近所では口コミで、
そのトレニーニングを受けさせに、
お客さんが集まってくるそうです。
(この方は以前は警察犬の調教もされていたとか。)


こちらがURL。犬を飼っている方はぜひチェケラあれ。

2011/12/15 21:45



トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by shun   December 17, 2011 08:54
Naokiさん、
こんにちは。初めまして。
コメントありがとうございます。嬉しいお言葉をいただき、どうもありがとうございます。
頂いたメールアドレスにメールを送りますね。よろしくお願いします。
1. Posted by Naoki   December 16, 2011 06:14
5 いつも楽しく読ませていただいてます。この冬からDe Anza collegeに通うものです。俊輔さんのこのブログと旅日記は全て拝見させてもらいました。俊輔さんのcollegeでのこと、アメリカでのこと、旅などは僕の理想です。どうにかコンタクトをとりたいと思い、こういう方法とらせてもらいました。連絡いただけたら大変嬉しいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索