November 21, 2011 11:00

"If that's what it takes" by Bon Jovi

photo_62


Bon Joviの曲。
アルバム"These Days"の11曲目。

この曲を聴くと、
高校一年の頃、
冬、寒い時期に、
佐原駅と成田駅を結ぶ電車に乗っていた情景を思い出す。



このアルバムは、何百回と聴いた。

初めて聴いたのが、
中2の頃。
俺が洋楽にハマったきっかけは、
当時通っていた水泳クラブの先輩から借りた、このアルバムがきっかけだった。


当時は、この一曲一曲が、
何を言っているのか、
全くわからなかったけど、
すごくカッコいいと思い、
それから、このアルバムは、
五年くらい聴き続けた。


このアルバムは、
ブックレットが紙で本の様に出来たバージョンが初回限定版であり、
それを、中古CD屋で見つけては、
三つくらいストックしていた。

(B5サイズくらいの、限定版もあり、それもどこかの店で見つけて、しっかりと手に入れた。)

これ
thesebook



当時の中学時代、
高校時代の貯金の多くは、
Bon Jovi関連のものへ、
つぎ込まれた。

(彼らの記事が載っている『バーン』のバックナンバーも、古本屋で買いあさっていた。)




それほど、彼らには思い入れが深いわけです。



*****



"Hey God"を聴くと、
中二の頃、
駅前の市進まで、
チャリに乗って通っていた時代を思い出す。




このアルバムは、
一曲一曲に、
それぞれ情景が染み付いているわけです。


2011/11/21. 11:09


(一番上の写真は"Lie to me"のシングルカットの写真。この曲もいいよね)





トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索