November 22, 2011 20:56

「おじさんになりました」

2011年11月22日 午後3時59分

IMG_2205


本日、無事に姉の赤ちゃんが産まれました。
女の子です。
感動しました。

予定日を3日過ぎての誕生。
昨日の段階で、姉が産婦人科に行った段階で、
赤ちゃんの頭の大きさに対して、
お姉ちゃんの骨盤の大きさがギリギリ、ということで、
急遽、帝王切開に決まりました。
その為、お姉ちゃんは昨晩から
産婦人科に入院しました。


昨日は、俺も緊張しました。
夢で、お姉ちゃんに陣痛が起きている夢を見ました。

*****

今朝、起きて、
昼過ぎから、両親と3人で、
成田の産婦人科に向かいました。

旦那さんは、かなり緊張していました。

お姉ちゃんの個室の病室(と言っても、
中はホテルみたいな作りで、
ちっとも病院臭さがなく、
とても落ち着ける。とてもいい雰囲気のところ)
で、5人でテレビを横目に、
話しながら待ちました。

お姉ちゃんが、予定の時間の3時を30分過ぎた、
3時25分頃に、看護婦さんに呼ばれ、
そのまま、点滴を打ちながら、
歩いて病室へ向かいました。




外のソファで、4人で待つこと40分。

当初の予定では、手術室に入って、
15分程で赤ちゃんに会える、と聞いていたので、
40分もかかって、さすがに両親も不安そうでした。

母親は、「大丈夫かね」と珍しくそわそわしていました。

俺と旦那さんは、彼の仕事の話をしながら、
待っていました。

*****

そして16時過ぎ。

病室の前にある体重計を指して、
母親が、「せっかくだからあんた体重測ってみたら」
と言うので、「そうだね」と言いながら、
靴を脱いで、その体重計に乗った瞬間に、
奥のドアが開き、
看護婦さんが、赤ちゃんを抱きかかえて、
「お待たせしました〜、元気な赤ちゃんですよ〜」
と出てきた。

俺はあわてて靴を履き、
カメラを取りに走り、
(既に旦那だんが持ってきてくれていた)
そのまま、4人で、
看護婦さんの抱える赤ちゃんを、囲んで覗き込んだ。




いやあ、感動しました。


さっきまで、お姉ちゃんのおなかの中にいて、
お腹を中から蹴っていた赤ちゃんが、
今、こうして、
この世界に生まれてきて、
外気を吸って、
涙を流して、
額をしわくちゃにして、
目の前にいるなんて。


正直な所、
さっき、赤ちゃんを見る瞬間まで、
あまり、実感が湧きませんでした。


お姉ちゃんのお腹は、確実に毎日大きくなっていくし、
その中に、赤ちゃんがいるんだと思うと、
変な感じがしたけど、
やっぱり、今日、こうして、
目の前に、赤ちゃんを見ると、
もう本当に、心臓がバクバクしました。

今まで感じたことのない、緊張感と、
興奮と、
感動でした。










そのあと、旦那さんとうちの母親が
赤ちゃんを交互に抱いて、
そのあとは、赤ちゃんとの今日の面会はおしまい。


そのあとは、すぐ横にあるガラス張りの部屋に赤ちゃんは持って行かれ、
そこで、看護婦さんによって、
ガラス張りの保育器に入れられ、
そこで、今まで閉じていた手を、
むにゃ〜んと広げて、
本当に、”今”産まれたんだな、という、
ゆっくりな動きをして、
手を動かして、
足をタオルの下でバタバタさせていました。

で、しばらくすると、
大きな声で、ガラス張りのこっちの部屋まで聞こえる
大きな声で、
泣き出しました。


そのまま、15分くらい、
ずっと泣いていました。
元気な赤ちゃんです。

本当によかった。






******

五体満足な女の子が産まれてよかった。

旦那さんとは、
「やりましたね!」と、
ガッツリ握手をしました。

彼も、嬉しそうでした。

彼は、「このまま何時間でも見ていられそうだな」と、
嬉しそうにしていました。

そりゃあ、嬉しいよね。

俺も、自分の子供だったら、
相当、嬉しいんだろうな。
多分、赤ちゃんを見た瞬間に、
泣いちゃうだろうな。


*****

そのことをあとで彼女に話したら、
彼女も嬉しそうにしていました。

彼女も、お姉ちゃんと旦那さんの結婚式には、
今年の1月に参加してくれたので、
きっと、嬉しいと思います。


******



でも、本当に、
こうして、お姉ちゃんのお腹がある日から大きくなって、
その中に、いつの間にか生命が宿って、
その赤ちゃんに、髪の毛が生えて、
指が5本ずつ生えて、
爪が生えて、
目ができて、鼻ができて、口ができて、
その赤ちゃんが、こうして産まれてきて、
今までお母さんのお腹の中の水の中にいたのに、
それが、こうして、空気の中で呼吸をするようになって、
この瞬間に、今日、
この世の中に、産まれて、
その命が、生命を持ち、
感情を持ち、育って行く、
というのは、すさまじいことです。



もう、本当に、感動です。


*****


いやはや、
無事に元気な赤ちゃんが産まれてよかった。

本当によかった。



この子が二十歳になるとき、
俺は48歳ですね。
すごいですね。

俺とちょうど一ヶ月違いの誕生日の赤ちゃんです。


お姉ちゃん、旦那さん、
おめでとう。


2011/11/22 20:54





トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索