November 09, 2011 13:30

「3つの真実」by 野口 嘉則

01+


この本は、2008年の5月頃、
近くの本屋で見つけて読みました。
以前、知り合いの鍼灸師の馬場先生から頂いた、
同じ著者による『鏡の法則』を読んだことがありました。

この本を読んだ3年半前は、
内容に感動したことと、
当時流行りだした、「引き寄せの法則」を書いたものだな、
という感想しかありませんでしたが、
先日、ふと、
夜寝ている間に、この本のことを思い出しました。

昨日、近所の図書館に行って、
この本を、たまたま見つけました。

それで、2時間くらいで、
また、ばーっと読んでしまいました。

******

この本では、色々なアイディアを言っていますが、
一番大事なことは、
「あなたは、宇宙に愛されている」ということです。

その「宇宙」を、
神と言う人もいれば、宗教によって、
それの呼び方が変わることもあります。
それを大自然と読んだり、全宇宙と読んだり、
サムシング・グレートと呼ぶ人もあります。

しかし、大事なのは、
あなたは、宇宙によって、
愛され、常に見守られているということ。
そして、その、「見守られている」という安心感が、
自分の安全基地となり、
安心して、最大のパフォーマンスができるということ。

******

昨日図書館で借りた別の本、
茂木健一郎の「脳が変わる考え方」にも、
同じことが書かれています。

自分にとっての、安全基地をつくる。
自分が見守られていることを知っている子供は、
そうでない子供よりも、自信を持ってパフォーマンスができます。

*******

この本の主人公は、
「ミスター目標達成」という呼び名を自らに課し、
「成功する」ことを目標に、それまでを生きてきたわけですが、
実際には、
何が自分にとっての「幸せ」なのか、
その軸をしっかりさせておかないと、途中で必ず、ブレてしまうよ、という、
そんなメッセージが載っています。

*******

今のタイミングで読めて、よかったなと思う本です。

2011/11/09 13:21



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索