October 04, 2011 17:46

"Fast Five" 『ワイルド・スピード MEGA MAX』

Fast_Five_poster


めっちゃ面白かった!!

最高傑作ですな。
全てが、最高。

前作の4から繋がっています。
最後の終わり方は、
次回作の6のストーリーもほのめかしています。


川崎のIMAXで観ました。
音も12000ワットの大迫力で、
画面も、デジタルプロジェクターを2つ使っているので、
映像が超クリアです。

ぜひ、IMAXで見ることをオススメします。
2000円の価値がありまくりです。


、、、、、、、


肝心な映画の方は、
ヴィンディーゼルがカッコよすぎです。
そして、警官側のザ・ロック(ドゥエイン・ジョンソン)も腕太過ぎです。
しかも、何故かいつも汗をかくかきまくっていました。


ガル・ガドットは、可愛すぎです。
ああいう人がタイプです。
fast-five-gal-gadot-photo



タイリースは、相変わらず良い演技をしていました。
タイリースとヴィンディーゼルが言葉を交わすと、なんか特別な感じがします。



最初の、ヴィンディーゼルを、輸送車から逃がせるシーンの迫力の凄さから、一気に引き込まれました。

アメリカ人は、アクションエンターテイメントを作らせたら、
ピカ一です。
テンポが良すぎです。
一瞬も飽きませんでした。


途中で、列車から車を奪うシーンとか、アイディアが凄すぎです。
バーナーで列車のカベを焼き切って、暗い中から、ヴィンディーゼルが、バーンと現れるシーンは、カッコよすぎて笑ってしまいました。


タイリースのギャグもウケます。

警察署に、目当てのブツが全部集まったのを、
となりのビルの屋上から、
全員が見ているとき。

タイリース。
"This just went from mission impossible to mission fleakin' insanity!!"


それから、彼が警察署の中に入ろうと、
FBIの格好をして受付に行く時。

相手 "This says "Caucasian"?"「(IDを見ながら)ここに”白人”って書いてあるけど?」
タイリース"Oh, I got tan, man! See? got tan!!"「丁度日焼けしたんだよ、な!?」




2人の道化師のキャラと、そのやり取りも面白すぎです。

警察署のトイレを吹っ飛ばしたシーンは、
もうヤバすぎです。



最後のシーンは、
街をぶっ壊しまくりです。
車もぶっ壊しまくりです。
制作費に、百億円かかっているらしいです。
スケールがデカすぎます。





こういう映画は、
作り手の自己満足で終わりがちですが、
(例えば、先日観た、『ドライブ・アングリー』の様に。
今日の映画の方が、よっぽどドライブアングリーでした。)

この映画は、それが無く、
しかも、最新作が、
一番スゴいという、
スバらしい仕事をしています。


ぜひ、続編も楽しみにしています。

IMAXで観て、
2500円の価値があります。

2011/10/4. 16:25









トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索