June 21, 2011 09:21

「彼女といると」



彼女といると、全てが色鮮やかになる。

時間が濃くなって、
食べ物が美味しくなって、
観る映画が面白くなって、
一緒に行くところがすごく楽しくなって、
幸せになる。


普段は、離れているから、
自分が一人で過ごすことが当たり前になっているから、
その違いに、気がつかなくなるけど、

たまにこうして、久しぶりに会って、一緒に時を過ごした後は、
別れた後、その時間の質の違いに、強く気づく。

また、久しぶりに会ったときに、
いかにこうして一緒にいられることが、幸せで恵まれていて、特別かを、強く感じる。



俺と彼女は、四年と一ヶ月前に付き合い出してから、
最初の八ヶ月位は、ほぼ毎日一緒にいた。

いっしょに暮らすことが、当たり前だった。

それから、お互いに進路ぎめの時期が来て、先に彼女が日本に帰ったり、俺たちの住む場所が変わったり、
仕事の関係で、なかなか会えなくなったりと。


だけど、最初にいた期間が長いし、二人とも本当にお互いに合っているから、いつでも同じ様に好きな気持ちは変わりないし、いつまでも、仲よくしていられる。



昨日みたいに、久しぶりに会って、別れた後は、本当に心に穴が空いた様になるけど、
一緒に住める様になる日を早く迎えられるように、がんばるしかない。



、、、、、、


彼女といると、本当に幸せになる。
人は、何かを失ったとき、
その大事さに初めて気づき、
何かを初めて手に入れたとき、
それを自分がいかに必要としていたかに気づくけど、
俺にとってそれは、彼女と過ごす時間であり、
彼女と一緒に人生を歩むことである。


、、、、、


今、心から思うこと。

2011/6/21. 9:18am









トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索