June 11, 2011 03:05

"Does The Noise In My Head Bother You?" by Steven Tyler

IMG_1056

今日やっと届いた。
先日会社のオフィスで、Steven Tylerの声の曲が流れているのを聴いて、
「おお?新曲か?」と思い、
速攻Googleで調べたら、
どうやら5月にソロの新曲を出したばかりらしかった。



その流れで、彼のバイオグラフィーが出たのを知った。
数日迷いましたが、
欲しくなってアマゾンで購入。
洋書なので、時間がかかりましたが、
申し込んで1週間ほどで届きました。


箱を開けてみると、
思ったよりデカい!!
普通に持ち歩けないデカさです。
何でアメリカのハードカバーは、こんなに無駄に大きいんでしょうか?
アメリカの大学で使う教科書なんて、
やたらと紙も良いし、
とにかく高いんだよね。
数学のStatisticsのテキストが、
一冊130ドル、みたいな。

IMG_1057



まあ、アメリカの大学のテキストはどうでも良いんですが、
とにかく、Steven Tylerの自ら書いた伝記が手に入り嬉しい。
彼も最近、60歳を過ぎて、
急に老け込んだから、ちょっと心配です。
彼が死んでしまったら、
俺の人生での大きな楽しみの一つが、
確実に消えてしまう。
彼には、一生このままで行って頂きたい。

*****

持ち歩けない大きさなので、
家で少しずつ読む事になりそうですが、
とても楽しみです。
中には色んな写真も入っているし、
とにかく、彼の生の声で読めるってのが、
嬉しいよね。

2011/6/11 3:03am

IMG_1058



トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by shun   June 13, 2011 02:21
たかし君、
そうなんだね!
ボストンの本屋さんでは山積みになってたんだねー!

俺も、エアロスミスは大好きだけど、周りに余り聴いてる人がいなかったから、アメリカでは余り好きな人はいないのかしら、と思ってたけど、
意外とライブに行くと、ファンが多かったりするんだよね。

彼には、ずっと今のままでいてもらいたいですね。
1. Posted by Takashi   June 12, 2011 02:05

お!
これ、僕も買おうと思っていました!
Bostonのいくつかの本屋では、店頭に山積みされてましたよ。

未だにAerosmithがアメリカに影響力があるんだと嬉しくなりました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索