June 01, 2011 00:04

「スティーヴンタイラーのワンライブでの消費カロリー」

Aerosmith_Elevator


今日は、カウンセリングがめっちゃ楽しかった。

いらっしゃったお客様は、
俺と同い年の、製薬会社に勤める、
一見見た目は超お硬い真面目クン。

しかし、彼の本性は、
ヘヴィメタのギタリスト。

父親はプロのシンガーで、現役。
弟は、現在ワーホリでオーストラリアにいる、
元ハイアットで働いていたプロのホテルマン。


三月の地震の前に、電話で話しをしていて、それから地震があった為、
彼の地元の宮城が大変で、中々カウンセリングに来れなかった。
で、今日初めてご対面。


最初に話し始めたときは、
彼の製薬会社での仕事の話しから始まって、
彼が一年目に務めた地方銀行がかなりキツくて、ドクターストップがかかった話しとか、
(朝の7時に出社して、昼ご飯も夕食も食べられず、帰りは毎晩朝の1時だったらしい。で、同期はほぼ全員が体を壊したとか。
俺も最近、身体の調子がヤバイから、ついつい症状や対応方法を聞き込んでしまった。睡眠と、ビタミンを取ることが大事だって。)

その他、彼がなぜ海外に行きたいか、を聞いて行った。

そこで、彼の夢を聞いたとき、
音楽の道で将来は食べて行きたいことが判明。

彼がやっているヘヴィメタの音楽は、かなり良いものらしいが、日本では市場が無いとか。

誰もが知るプロに、彼の作った音源を聴かせたとき、

「すごくいい。
すごくいいが、
日本では市場が無いから受け入れられない。海外に行け」と言われたそうな。

同じことを、プロのアーティストである父親にも言われたらしい。

それで、男二十七歳、
心を決めて、カナダへ行くことを決心した。

、、、、、

そんな熱い彼ですが、
マジで話が面白かった。

見た目は超真面目で、
今まででのお客様の中で1番丁寧じゃないか、くらい丁寧なのに、
実はヘヴィメタ。

松山ケンイチのデトロイトうんちゃらを思い出した。



俺が、「僕はエアロスミスやレニークラヴィッツが好きなんですが、お好きですか?」と伺うと、
「僕も大好きです」と。

いやあ、初めて誰かとあんなにエアロスミスの深い話までできたわ。

彼いわく、ジョーペリーはギターが実はヘタクソなそうな。
ブラッドウィットフォードの方がやはり上手く、
彼が昔は前に出ていたらしい。

でも、ジョーペリーのギターは、
特徴があるから、どこで聞いても、
「ジョーペリーだ」と気付くらしい。

最近は音は上手くなって来たけど、でもテクニックはヘタクソだそうな。笑

後は、スティーヴンタイラーの凄さについて語る。

あのマイクスタンドは、かなり思いんだって。
普通に振り回してるけど、下が丸くなって、真っ直ぐなタイプは、重心も下にあるし、かなり重いらしい。

それを彼は、ステージ上でパフォーマンスしてるから、かなり凄いよね、と。

後は、彼の凄いところは、ライブでも絶対に一曲も手を抜かないところだそうな。

言われてみてそうだよな、と思った。
「一回のライブが終わる度に、
どれだけのカロリーを消費してるんでしょうかね」と。
確かに、スティーヴンタイラーはいつも、ライブが終ると、楽屋に速攻行って、チーズケーキを食べている映像を見たことがある。


他にも、彼らの何の曲が好きかで、「まあいろいろ良いけど、
Love in An Elevatorなんか良いっすよね」みたいな。
そのチョイスが最高だよね。

(先日この曲をiPhoneで聴いていたとき、『この曲聴いてるやつ、いるのかな』とちょっと心配になったばかりだった。笑)




他にも、ドリームシアターの話しとか(彼らの教本ビデオは数学ですよ、みたいな話しとか)、
オジーオズボーンの話とか、(彼が今挙動不審な理由は、
以前ライブ中に、観客席から投げられたコウモリをかじって、それで狂犬病にかかってしまったからだそうな。うう、気持ち悪い)

何か色々と話ができて、本当に楽しかった。

お客さんにも、
「いやあ、今日はほんとうにありがとうございました!
本当に来てよかったです!」と、マジな顔で言われた。

ぶっちゃけ、2人とも大好きな音楽の話しをしていたからじゃねーか的な疑惑満載ですが、
お互いが楽しい思いをして、信頼関係が築ければ、それでいいんです。
必ず後で帰って来てくれるから。


、、、、、、


それにしても、
やっぱり、何かの事に精通していることと、
自分が興味のあることを沢山持っておくことは、すごく大事だよね。

今日はたまたま、彼の好きな音楽のジャンルと俺の好きなジャンルがそっくりだったから、あそこまで心が通じ合ったんだけど、
全く別の初対面の人間同士が、
2人が共通して好きなものがあるだけで、
一気に打ち解けられるって、
すごい事だよね。

今日は、その凄さに改めて気づかされた。




ほんと、最近、
こんなに楽しく、熱く、
誰かと何かに関して、
語ってなかったなあ。


そんなことを気づかせてくれた、今日のお客様に感謝だよね。


、、、、、、


今日はカウンセリング後に、久しぶりに頭が冴えて、気分が高揚していました。
どうもありがとうございました。


2011/5/31. 23:42





トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by shun   June 07, 2011 00:19
Takashiくん、

そうなんだねー、最近は音楽の話をする人はいないんだ。

そうだよね、意外と、音楽の話をするとき、共通のジャンルが好きで、マニアックな深いところまで話し込める人って、少ないよね。だからこそ、そういう人がいると貴重なんだけどね。

アメリカ生活はどうですか?
1. Posted by Takashi   June 06, 2011 23:50

すごいおもしろそうな話してますね笑
ちなみにタイラーは元々ドラマーだったような。

最近、音楽の話をする人がいなくて寂しいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索