May 27, 2011 02:38

"FutureSex/LoveSounds" by Justin Timberlake

Futuresex

去年の2月ごろ、
よく聴いていた。

"SexyBack"を、
Victoria's SecretのLIVEで見て、
かっけえなあ、と思って、
それから聴き始めた。

これ



"Summer Love"は、
2006年、ラジオでしょっちゅう流れていた。
クラスメイトの女の子の着メロは、大抵これだった。
(だから毛嫌いしていた)


*****


俺はガンコなところがあって、
一度イヤだなと思ったら、
執拗にそれを避けるし、
逆に、気に入ってしまったら、
そればかりにハマる。


ジャスティンも同じで、
アメリカで流行っている頃は、
「流行りだから」という理由だけで、余り聴きもせず、
嫌っていた。

でも、日本に帰って来て、
周りにジャスティンを聴く人もいなくなり、
かつ、流行りもなくなって、
やっと落ち着いて聴き始めたら、
すごーくよかった。



彼は、才能があるよね。
色んなアーティストに好かれているし。


"What Goes Around.../...Comes Around"



(ちなみに、ジャスティンさんのことは、彼女にほとんど教えてもらいました。

あと、彼女はジャスティンに似ています。
ちょっと上から見たとき、似ています。


元は、CSULB仲間のコウさんが、
「マリコさん、ニューアルバム出したんですね」
と言って、ジャスティンのアルバムを指していたのがきっかけ。

彼女は言われてみて、「・・・・確かに!!」
と気づいたらしい。笑

彼女は他にも、
色んなところに出て来ます。

キーラナイトレイとか、
黒木メイサとか、
ぽにょとか、
リラックマとか、
キューピーちゃんとか、
「千と千尋」のちひろとか、
「くまのがっこう」のくまとか。

まあ、ジブリキャラは殆ど被ってるよね。)

****

おっと、アルバムのレビューのはずが、
彼女の話になってしまいました。

話を戻すと、
このアルバムは良く出来ていると思います。

ちょっと強い曲が多いので、
ずっと聴いているとパワーを使って疲れるけど、
まあ、ダンスミュージックだからしょうがないわね。

一曲目の"FutureSex/LoveSound" から始まって、
九曲目の"Summer Love" まで、
一気にテンポ良く行きます。

で、"Set the Mood (Prelude)"が始まって、
"Until the End of Time" にそのまま繋がるところが、
かっこ良すぎるよね。

ティンバーランド、センスありすぎです。

(ティンバーランドとジャスティンは仲が良いので、
よくティンバーランドProduceの曲には、
ジャスティンも出て来たりしてます。
Nelly Furtadoの"Promiscuous Girl"のプロモとか)




*****

そんなわけで、
あんまりレビューになっていませんが、
センスのある人たちですな。


2011/5/27 2:37am





トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索