March 17, 2011 17:58

「人生逆戻りツアー」by 泉ウタマロ

51SsmFGYlNL

久しぶりに、もの凄い勢いで読み終えた本だった。
彼女に紹介され、読み始めた。

先日彼女と川崎の本屋に行った際に、
彼女がずっと探していたというこの本を店員さんに探してもらい、
彼女は先日、地震が起きた日に読み終えた。

この本が余りにも面白くて、もう少ししたらシャワーを浴びようと
思っていた所で、
地震が来て、そのまま外へ逃げ出せたので、
この本が、助けてくれた、とう要素も少しはあるのかもしれない・・・・

*****

この本がどんな本かは、
ぜひ皆さんに買って読んで頂いて欲しいが、
一番大事なメッセージは、

「神は、あなたの一部であって、
あなたの中にあり、
あなたは神であり、
かつ、神はあなたであるということ。

人は、この世に生を授かるとき、
この世の中で解決、そしてそれを通して成長するべき課題を自分に課せて、
自ら、この世の中に生まれ落ちていく。

人生の中で、一番の目的は、
自分が生まれ落ちた理由を感じ取り、
それに気づき、
神の力を借りて、
自らの可能性を、最大限まで発揮すること。
(元々自分は神の一部であるのだから、
神の力を”借りる”というよりは、
元々持っていた”自分”(=神)の力を
発揮できる様にする、という方が相応しい。)

自分の人生で、数々の災難、困難、理解不能な事など、
色々な事が起きるが、
それは全て、意味があって起こる。
自分に、本来の人生に軌道修正をする為に、
それらが起こる場合もあるし、
または、周りの人に、
その人にとって重要な意味を持つことを起こさせる為に、
自分に災難が降り掛かる場合も、ある。

しかし、基本的には、
自らと対話する時間(それが、神の声を聴く時間)
をしっかりと取り、
自らの魂が求める方向へ、
自分の歩みを進ませて行くこと。
それが、自分がするべき
一番重要な事。
この世界に置いて。」

という内容。

******

俺は、こういうスピリチュアル的な本が好き。
こういうのを、スピリチュアルというのは、
まるで、”目に見えないもの”を信じるのは、
怪しい、というような、
近代の世界の常識に捕われた既成概念があるから、
そういう言葉で一まとまりにするのかもしれないし、

または、宗教にこういうものを利用して、
人々を操る為に、それらの”目に見えない世界”
が悪用されるから、というのもあると思うけど、

そして、俺は基本的に、
”宗教”は一切信じないけど、

しかし、こういった、
宇宙の本質というか、
”物事の本質”に迫る内容のものは、
基本、信じる。

この本のイントロダクションに書いてあるけれど、
この本を出した編集部の方が、
この本を知ったのは、
なんと、パウロコエーリョの「アルケミスト」
を訳している、山川夫妻だったそうな。

この山川夫妻は、
「聖なる予言」も翻訳している。
(俺が23歳の冬に、中米を旅した時に読んでいた本。)

2008年に日本でもめっちゃ流行った、
ロンダ・バーンの「ザ・シークレット」も、
彼ら夫妻が訳している。

何度も何度も読み返した、
本田健の、「ユダヤ人大富豪の教え」にも、
これと同じメッセージが隠されていると思う。


*****

俺は基本、宗教は信じないと言ったのは、
どうしても、そこには、
人をコントロールしようとする、
人間のエゴが隠されているから。

しかし、そんな”宗教”だが、
元々各宗教を開いた人々は、
何か重要なメッセージを伝えたくて、
それらを人々に伝え始めたに違いない。

そして、世界至る所にある、
何種類もの宗教。
そこには、必ず、共通したメッセージがある。

それが、上に書いた内容のこと。

*****

ここで宗教について語るつもりは無いが、
とにかく、この本を読んで、
非常に高揚した。

この本で凄く気になったのは、
人間の人生において、
女性と男性の違いや、
成長する年齢が、具体的な数字で書かれていた事。
(人は、20代までは、若い子供の精神でいて、
30代から、本格的に大人の精神になるということ。
そして、28歳から30歳で、大きく変わるという事。
俺は今年28歳になるので、
何か嬉しかった。
他にも、30歳で神様が与えてくれる力と、
42歳で神様が与えてくれる力もある、とのことだった。
(その力の例えが可笑しすぎて爆笑。))


また、この本の本当に良い所は、
凄く大事なメッセージが凄く沢山入っているんだけど、
基本は、「ギャクコメディ」になっている事。

出てくる神様はおかまだし、
神様が主人公のクロードに、
人生の真実の一部を教えるシーンでは、
全ての例えがおかまだし、
読みながら、
「おお、おお、次はどうなるんだ!?」と読み進めてしまう真面目さと、
同時に、至る所でギャクが出て来て、
吹き出してしまうその微妙なバランス。

それが何とも読んでいて心地よかった。

****

本格的に、涙あり、笑いあり。
そして、感心させられる要素多々あり。

ブログにこういう事を書くと、
表面的な文章だけすくって、
「考えが浅い」とか言われることがあるので、
余りこういう事を書くのは嫌な時期もあったけど
(俺が20代前半の頃かな)
今は、純粋に、
俺はこういう事を信じたいと思うし、
純粋に、「良い本」でした。

おすすめです。

2011/3/17 17:56





トラックバックURL

コメント一覧

9. Posted by shun   February 03, 2013 17:16
泉ウタマロ様

初めまして。このブログを書いておる者です。
まさか、著者の方直々に、こうしてメッセージを頂けるとは思ってもおりませんでしたので、とても驚くと同時に、とても嬉しく思います。どうもありがとうございました。

貴方様の執筆されたこの本は、本当に私の心に響きまして、一度しか読んでいないにも関わらず、今でもハッキリとこの胸に内容が残っております。
私の妻が元々はこの本を購入し、それを私に薦めてくれたのですが、妻も私も、本は沢山読む方だと思いますが、中々「これは素晴らしい!」という本は見つかりませんので、貴方様のこちらの本は、本当に素晴らしい作品だと思っております。

今後も、素晴らしい作品を期待しております。改めまして、ありがとうございました。

Shun
8. Posted by 泉 ウタマロ   February 02, 2013 21:08
はじめまして。
人生逆戻りツアーの著者です。
深く読んでいただきた上に、大変丁寧な記事を書いていただき本当にありがとう。
励みになります。
 遅ればせながらブログやってます。ぜひどうぞ。
 貴殿の旅行記面白く拝読いたしました。 感謝をこめて
 泉 ウタマロ
7. Posted by shun   March 24, 2011 01:18
さきさん、
おおー、なるほどー。

そうだねえ。
もう一回、俺も見てみます。

今回は違って見えそうな気がするよ。
6. Posted by 早   March 22, 2011 21:18
やたらここにコメントしてお恥ずかしいですが、最後にもう一つ。

路上のソリストの感想前に書いてたよね。

私はあの映画は神があらゆる所にいるという事に主人公が気付くということが描かれてる非常に興味深い映画だと思った。

うまく説明できないけど、ここに書かれてる事を踏まえてもう一度見ると面白いと思います。

ちなみに初めてトンネルでチェロの演奏を聴いた主人公が周りの騒音も聞こえないくらい曲に聴き惚れて、鳥、ハトだったけ?が空を飛ぶ映像は主人公の魂が何かから解き放たれるように私には見えたよ。

私も忘れた部分あるからもう一度見てみよっと。

5. Posted by shun   March 19, 2011 21:34
さきさん、
outroの歌詞、いいねえ〜!
今度ツタヤでアルバムを見つけたら借りてみますね。
さきさんはジャックジョンソンも教えてくれたし、いつも良い音楽を教えてくれますね。ケツメイシもさきさんが教えてくれたしね。
また良い音楽を色々教えてください。
4. Posted by 早   March 18, 2011 19:47
さっきのlife is a beautifulでなくて、

A beautiful dayです。
3. Posted by 早   March 18, 2011 19:45
アルバム聞くとね
intro
interlude
outro
でメッセージが入ってくるわけさ〜。
それがいいんだ。

outroの歌詞見つけました。

I'm grateful that now I can see that I am a part of everything and everything is a part of me you've amazed me

多分感覚的にリズムが好きかどうかだと思うけど、私は特にtherapy聞くと羽根が生えて飛べそうになります。

life is a beautifulもよいよ。

2. Posted by shun   March 18, 2011 18:40
サキさん、
India. Are、聴いてみたよ!
"Therapy" ,"He Heals Me" , "Chocolate High" とかを聴いてみたよ。
いいね!

特におすすめの曲はありますか?
1. Posted by 早   March 17, 2011 20:29
「神は、あなたの一部であって、
あなたの中にあり、
あなたは神であり、
かつ、神はあなたであるということ」

india arie のtestimony2
聞いてみて!
全体のメッセージもいいけど、↑のメッセージがちりばめられててすごいんです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索