February 26, 2011 18:25

"Doo-Wops & Hooligans" by Bruno Mars

Doo-Wops_&_Hooligans

Bruno Mars.
めちゃくちゃいいですなあ。

彼の曲は、会社のオフィスで流れている有線で、
よく聴いていたから知っていたんだけど、
誰が歌っているか、
それから、男なのか女なのか、
全く知らなかった。

3日程前、
CNNのWebサイトから、
今年のグラミー賞の様子の記事を見つけて、
「そういや今年は誰がグラミーを取ったんだろう」
と、グラミーのWebサイトから見てみて、
そこで、ノミネートされていた曲を、
片っ端からYoutubeで見てみた。

それで、彼の存在に気づいた。


前にもCD屋に彼女と行った際に、
(確か去年の12月の頭頃)
彼女が俺に、このBruno Marsの事を言っていたらしいんだけど、
俺はBlack Eyed Peasの新アルバムのことだけ考えていて、
全く頭に入っていなかった。
(すみません)

彼女曰く、彼はとてもオーラがいいそうな。
ずば抜けたオーラで、すぐに目に入ったらい。

で、俺もそのグラミーのページから、
彼のYoutube画像を見て、
正直ショックを受けました。

音楽を聴いたり、
映像を見たりして、
衝撃を受ける事は、
最近は余り無かった気がしたけど、
彼の曲2曲のビデオ、
「"Nothin' on You"」と、
「"Just the Way You Are"」を見て、
とても衝撃を受けました。

「"Nothin' on You"」は、
その映像にも惹かれたけど、
そのルーズな感じというか、
非常にグルーブがある。

気候も良くて、
春先で、湿度もそんなに無くて、
暖かくて、すごく気持ちよくなるような、
4月の頃というか、
そんなイメージを持たらす。
聴いていて、すごく陽気な気分になってくる。



で、「"Just the Way You Are"」は、
本当に幸せな気分になってくる。

「キミが好きだ」っていう気持ちを、
超ストレートに表す気持ち。

どんなに気の利いた言葉よりも、
「キミが好きで、キミを愛している。
そのままのキミが好きだよ」って、
直接ストレートに、目を見て笑いながらいう方が、
数百倍いいと思う。

そんな純粋な気持ちを表した言葉。



*****

今は、彼のアルバム「Doo-Wops & Hooligans」
を聴いているけど、
レゲエっぽい曲から、
バラードから、
ロックっぽいのから、
オルタナティブから、
マイケルっぽい歌い方のバラードまで、
本当に、
色々なジャンルをミックスさせて、
どの曲も、非常にグルーブがあるし、
リズム感もとても良いし、
何より、全ての曲を、「歌いこなしている」のが凄い。
(まあ、彼自身が作っているのもあるけれど、
どんなジャンルの曲でも、自分のものにしてしまうのが凄い)


2009年の2月頃によく有線で流れていた曲、
「Right Round」(Flo Rida)も、
彼が作ったものだったんですね。



あと、Cee Lo Greenの「FUCK YOU!」もいい。
これも彼が作ったやつ。



Travie McCoyの「Billionaire」もとても良い。
素直に、「俺は億万長者になりたいんだよ。
フォーブスマガジンのトップでオプラの横で笑って、
好きなものは何でも買いたいんだよ」っていう夢を、
素直に表していて良い。



******

彼の良いところは、
曲のセンスとか、作りとか、
メロディ、それらは凄く完成されていて、
かつ、歌詞は、
誰にでも分かる様な、簡単な作りになっているところだと思う。

音楽って、純粋にそういうものだと思う。

素直に聴いて、素直に感動できて、
気持ちよくなる。

そんないい音楽って、中々意外とないと思う。

******

世間からはちょっと遅れましたが、
Bruno Mars、お気に入りです。

2011/2/26 18:24



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by takasoul   March 23, 2013 00:12
5 なんとsee loのFUCK YOUもBRUNOが作ったんですか。
いいすよね!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索