January 30, 2011 01:02

"from Taiwan"

今、台湾に来ている。
俺のアメリカ時代の友達の結婚式。
リーは、俺の丁度6つ上。
彼とは2005年の夏に会ってから、
ロングビーチにいる間、ずっと一緒にハングアウトしていた。

今回、彼が結婚式を台湾の高雄で挙げた。
昨日台北に着き、リーの奥さんになるジェニファー一家と
台北から高雄まで新幹線で移動。

昨日は台北の屋台をリーと周り、
今日は朝の6時に起きて、
9時から台湾式の結婚式。

俺が彼のベストフレンドという形で、
ジェニファーの妹のスーと一緒に、
彼らをエスコートする。
式には100人近くが参加していて、
大きな式だった。

彼らの親戚のテーブルで、
食事を食べる。
隣の席は、昭和4年生まれの
今82歳の、とても82歳には見えない、
とても元気な男性と、日本語で話す。
彼は小学校まで日本語を習い、
その後第二次世界大戦が終わり、
台湾での教育は中国語にシフトチェンジして、
彼が58歳のとき、日本に仕事の出張で行く機会があり、
それから日本語を学んだそうな。
とても上手な日本語で、
とてもポライトで、
決して82歳には見えず、とてもかっこいい男性で、
俺もこんな人になりたいなと思った。

*****

式が始まるまでは、俺とリーは別々の車で、
ジェニファーの泊まっているホテルへ
迎えに行く。

その後、彼女の待つ部屋まで行き、
そこで今度は、新婦が自分の両親に別れを告げ、
涙のお別れ。

その後、俺とジェニファーの妹のスー
(今回は彼女がブライドのベストフレンド役)
を俺がエスコートして、また新郎新婦とは
別々の車で、新郎のホテルへ戻る。

で、そこから写真撮影、
親戚との挨拶、
で、披露宴。

なんと12皿も出た食事は、
(実際には、12皿の中に、15皿分の
食事を入れてあるとか)
本当においしかった。
もう、幸せだった。

*****

披露宴では、
その100人近くの前で、
全員台湾人なわけだが、
何故か一人だけ日本人の俺が、
ジェニファーの妹のスーと一緒に、
最初に入場する。
台湾の結婚式は、
非常に大掛かりで、
カメラマンも朝から付いているし、
本格的なカメラでフィルムをシューティングしながら、
式の終わりまで、ずっと映像を撮っていく。

*****

話が前後するが、
式が終わった後は、
リーの親戚の家族と、俺は一緒にディナーを取りに行った。
リーとジェニファーは、
リーのFormer Bossとの食事があるとのことで、
俺は彼らと3時間ばかり、一緒に過ごした。
奥さんは唯一、少しだけ日本語を話したけど、
ほぼ全部中国語で、
紙に書くのと、あとは心で
コミュニケーション。

最初はようわからんかったが、
最後の方は、大体何を言っているかわかってきた。
(おそらく)

やっぱり、言語を伸ばすのに一番いい方法は、
その国にどっぷり浸かって、
自分が使える言語がまったく通じない環境で、
その国の言葉だけを聴きながら、
その国の言葉を体で感じて
しみこませていくことだよね。

俺は今英語が使えるから、
リーとかがいると英語に頼っちゃうけど、
やっぱり、中国語を習うには、
中国語だけの環境に入るのが一番だね。

*****

最後は、
高雄の副市長の護衛をやっているっていう、
かなりたくましいお父さんと、
一緒に自転車をかっ飛ばして、
果物屋に台湾のフルーツを買いに行った。
かなり楽しかった。

ああいう、その国の文化に
どっぷり浸かる瞬間が、すごく好きだわ。
そんなとき、
「生きててよかった!」
「世界はこんなに広くて、
見ること、行くところ、
出会うべき出会いは、こんなにたくさんあるんだから、
人生、一日も無駄にしている時間なんて、
本当にないよな」と心から実感する。

日本にずっといたり、
自分の普段の生活に慣れきってしまうと、
そういう感覚を忘れてしまうから、
それが恐い。

こういう感覚は、常に忘れずにいたい。

*****

さて、もうネットを使うリミットがくるので、
明日にします。
明日は日本に帰ります。
今回の日記は、忘れないうちに
ビビッドに書いておこう。

*****

やっぱり、旅は最高だわ。
違う文化に入って、
その国の人と分かり合って、
この世界の広さを肌で感じることが、
本当に好き。

マジで、人生って面白いと思う。

2011/1/30 1;01am at Hotel in 高雄

トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by Shun   February 03, 2011 02:06
PUKUさん、
コメントありがとうございました。

とても嬉しいお言葉です。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

1. Posted by PUKU.   January 31, 2011 18:59
>やっぱり、旅は最高だわ。
>違う文化に入って、
>その国の人と分かり合って、
>この世界の広さを肌で感じることが、
>本当に好き。
>マジで、人生って面白いと思う。

そう言える君が最高なんだぜ!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索