August 10, 2010 02:36

「感謝」

20081112_405868

AEROSMITHの"Honkin' On Bobo".

2004年、留学2年目、
De Anza一年目の最後の学期(4月〜6月)に良く聴いていた。
この頃は、 ライフガードのクラスを取っていたから、
というか、この学期は、映画のCGのクラス以外は、
ほとんど体育を取っていた。
(ライフガードと、筋トレと、水泳と、カンフーと、空手と、ヨガ、みたいな)

体育だけで、9単位も取っていたから、
「Are you PE Major? (お前は体育専攻か?)」
とからかわれた。

今日の帰り道、このアルバムを聴いていたら、
当時の事を良く思い出した。
毎朝、プジョーの自転車に乗って、
片道30分学校までこいでいた。
日差しが超暑くて、
で、日焼け止めをライフガード用のクラスにぬっていた。
その時の日焼け止めの匂いとか、
太陽の熱いジリジリした感じとか、
映画のクラスを取っていたビルディングの前の、
自転車置き場の様子とか、
そういった雰囲気を、良く思い出す。

******

さて、話変わって、
昨日は2回目の歯医者に行って来た。
歯医者と言っても、口腔外科。

今回の事故で、顎を思いっきり打った際に、
どうやら、顎がずれたらしい。

歯科医に言わせると、
歯がずれたのか、顎がずれたのかは、
目の前に模型が無いと、分からないらしい。

自分の歯や顎の模型なんてあるわけないから、
結局、事故でどうなってしまったのかは、
分からないらしい。

で、調べた結果、
噛み合わせがずれているのは確か。

事故にあった日から数日間は、
右奥の顎も超痛いし、
口も開けられず、結局、食べ物はウイダーインゼリー系か、
もしくは、本当に柔らかいもののみを、
歯ですりあわせて恐る恐る食べていた。

今は事故から10日ほど経つが、
顎も随分開く様になり、
固いものも、大分食べられる様になった。

唯一、朝起きると、
必ず右奥の顎の部分が、
ガクガク言って痛いが。

*******

話がずれたが、
そんなわけで、
噛み合わせがずれてしまったので、
それを矯正するしかない。

今取っている方法は、
今ある歯の状態で、
上の歯と下の歯を、
コンマ何ミリかずつけずって、研磨をして、
それで、噛み合わせをよくするというもの。

つまり、もともと合わさっていたパズルが、
衝撃でずれてしまったから、
それを、削って、
またそのパズルが合う様に矯正をしている。

しかし、そう簡単にはいかない。

全部終わるまで、2ヶ月は様子を見るそうだ。

しかも、それでも治らなかったら、
最悪、本当に歯にブレスレットを付ける、
「矯正」をするらしい。

何とあれ、一度やると、
4年はかかるそうな。
しかも、料金は50万円から100万円とか。

たかだかチャリから落ちただけで、
顎はずれるは、歯はずれるは、
顎は切って傷はできるは、腕は打って打撲で痛いわ、
もう、凄まじかったね。

皆さん、チャリの横に、
ぜーったいに傘をかけて、走ってはいけませぬぞ。

絶対にね。

*******

今回何を書こうかと思ったかというと、
人間の身体は、本当に精密にできているということ。

今回、顎が開かなくなって、
そして、物を噛めなくなって、
初めて、
何かを噛む際には、すごい顎の力がいることを、
思い知らされた。
(事故から数日間は、
白いご飯ですら、痛くてかめなかった。)

それに、歯だって、
普段は何気なくバリバリ噛んでたけど、
この歯並びが、上下でぴったり合うっていうのは、
本当にすごいことだってこと。

歯医者に行って、調整してもらうまでは、
顎が完全にずれてたから、
前歯がいつもとは違うところに当たって、
受け口になるし、
「さしすせそ」の発音が出来なかった。
だから、仕事中、電話で話していて、
「ありがとうございま”す”」が言えなかった。


耳も、中の骨がちょっと折れただけで、
めちゃめちゃ痛かったし、
音を聴くのも、痛かった。

腕も、ちょっと打撲しただけで、
今は物をうまく握れない。
まあ、直に回復するんだろうが。


てなわけで、身体って言うのは、
ちょっとの怪我で、バランスがくずれるだけで、
今まで普通にしていたことが、
全然できなくなるってこと。

今回の怪我を通して、
道をゆっくり歩く、おじいちゃんおばあちゃんの気持ちが、
ちょっとは分かる様になった。

いつも俺は、道を勢いを付けて、
さっさっと歩いていて、
前に遅い人がいたら、イライラしてたけど、

身体の調子がおかしいときには、
歩く事さえ、辛いってこと。
(いつも歩いている、家から駅までの6分ほどの道のりが、
事故後は、果てしなく遠く思えた。)

*******

昨日、歯医者で、歯を少しずつ削ってもらっているときに、
「これって、ほんのコンマ何ミリけずるだけで、
こんなに噛み合わせって変わるものなんですか?」
とお医者さんに聞くと、
彼は、
「だって、口の中に髪の毛が一本入ったら、
すぐに気づくでしょ?
でも、皮膚とかに髪の毛が触れても、
そんなに気づかないよね?
それくらい、歯って言うのは、
敏感なんですよ」と。


なるほどな、
すごいな、と思った。


*******

身体は、大事にしないとあかんね。

今、こうして、
生きているだけで、
素晴らしいんだから。

好きな曲が聴けて、
好きな食べ物が食べられて、
チャリに乗ったり、歩いたり、
映画を観たり、
ギターを触ったり、
走ったり、飛んだり、
温泉につかったり、
仕事に行ったり、働いたり、
夜遅くまで、寝ずに働いたり、

そんなことが、当たり前にできるってことは、
本当に恵まれてるんだから。

そういうことに、
凄く、気づかされた。


2010/8/10 2:36am

トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by Shun   August 22, 2010 02:32
AIさん、

すみません!返事が本当に遅くなりました!

そうですね、事故にあったのは休みの日だったんですよ。なので、治療費は一切出ないのです。涙

しかし、体が大分治って来たので、安心です。ご心配おかけいたしました。

アイさんも自転車に乗る時はくれぐれも気をつけてくださいね!
1. Posted by Ai   August 10, 2010 04:44
SHUNちゃん

それは痛そうだ〜・・・歯の痛みは身体のどの痛みよりも凄まじいみたいだね・・・

事故にあったの、出勤中だった? そうなら、治療費は会社の保険でまかなってもらえるんじゃないかな? ごめんね、もしすでにきいててダメとかだったら。

お大事に。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索