July 29, 2010 23:45

「今日、起きたこと」


今日は、自転車に乗っていて事故にあった。

朝の9時20分頃、
前から吹っ飛んで、
顎から思いっきりアスファルトの地面に着いた。

顎を深く切り、
両手を怪我し、
右耳から、血が出た。

救急車で運ばれ、
レントゲンとスキャンを取り、
一応、頭の骨や手の骨にヒビは無かった。

耳鼻科にも行き、
見てもらったが、
特に異常は無かった。

どうやら、
顎の骨が、
思いっきり耳の中に当たり、
その衝撃で、血が出たらしい。


今日は、夕方からは、
家で安静にしている。


相当ショックだったが、
しょうがない。

これも、神様が、色々と教えてくれたんだと思う。

それに、自転車から落ちて、
恐らく1分以内に、人が駆けつけてくれた。

その方は、たまたま俺の事を見かけて、
車から降りて、すぐに救急車を呼んでくれた。

周りは雨が降っていたし、
人も少なかったし、
だから、その方が来て下さって、ラッキーだった。

その方は、
俺が救急車で運ばれるまで、
ずっと一緒にいて下さった。

「時間は大丈夫ですか?すみません」
と言うと、
「いや、実は僕は今うつ病の療養中で、
会社を休んでいるんですよ。
今も家に帰るところだったので、
時間はいくらでもありますから」
と、凄く優しい方だった。

車の中から、
使っていない景品のタオルを出して下さって、
俺にくれた。


******

顎も、相当強く打って、
今は噛む事ができないから、
余り物を食べられないけど、

それと、顎をかなり深く切ってしまったようで、
アスファルトでギザギザに切れてしまったから、
傷が残るかもしれないと先生に言われたけど、
真正面から見たら、すぐには目につかない場所だから、
これもラッキーだった。

手も、両方ともかなり打ったとはいえ、
奇跡的に、どの指にも異常はないし、
今もこうしてタイプができる。



頭も、顎から行ったから、
もしかしたら、頭を打っていたら、
最悪の場合、下半身麻痺とか、
色々とあったかもしれないけど、
それもなかった。

明日の朝、もう一度病院へ行って、
様子を見るけど、
今のところ、特に重症では無い。


*****

彼女と話していたが、
これもある意味、
神様が、俺に休めと言っていたのかもしれない。


正直、俺は常に
仕事の事を考えてしまうし、
休みの日も、ずっと仕事の事を考えて、
頭が休まっていることが余り無いが、
今日も、こうして事故にあって、
やっと、無理にでも、
仕事から一旦、頭が離れた。


それに、こうして怪我をしてみて、
体が自由に、不自由無く使える事の
ありがたさが分かる。




時計もぶっ壊れたし、
治療代もかかるし、
色々と支障は大きかったけど、
何よりも、
体が無事で良かった。

*****

いつでも、人は死ぬ可能性がある。

絶対にこけた事のなかったチャリでも、
今日、こうしてこけた。

今の健康は、一生続くと、
どこかで頭が、そう思っていたけど、
そうではない。

明日、死ぬかもしれない。

だから、今健康でいることを、
心から感謝し、
今、毎日不自由無く、
仕事にいけること。

大事な人と、会える事。
時間を一緒に過ごせる事。

好きな映画を見れる事。

運動ができること。

好きな食べものを、
食べられる事。

全てを、「当たり前」と思わず、
それは、恵まれているってことを、
常に、覚えておかないといけない。




******

ショックだったから、
ここに書かずに、寝ようかと思ったが、
やっぱり、こうして書いてみて、
客観的に見て、
やっと、心の整理が着く。


本当に、ショックだったし、
頭も、何ともないと良いけど、
とにかく、
生きていてよかった。


2010/7/29 23:42



PS。
今日、ラッキーだった事は、
たくさんあった。

近くに消防署があったから、
すぐに、救急車が来てくれた。

その親切な方が、
たまたまそこにいて、すぐに助けてくれた。

すぐに近くの病院へ、
救急車が連れて行ってくれた。
(もしもこれがアメリカだったら、
運ばれただけで500ドル取られていた)


顎をうったけど、
頭にも、何も異様が無かった。

顎の傷はつくが、
見えにくいところで良かった。

何より、
無事で良かった。



彼女も、家族も、
凄く心配をかけてしまったけど、
励ましてくれた。

大事な人の大切さを、
身にしみて分かった。








トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索